中小企業お助け隊 〜社長と一緒に苦労がしたい〜


この記事の所要時間: 040秒 〜 140秒程度(585文字)


中小企業診断士の佐々木孝です。
 
中小企業診断士の組織として各都道府県に中小企業診断士協会(もしくは中小企業診断協会)があり、自分は一般社団法人 東京都中小企業診断士協会に所属しています。この組織は一般社団法人化によりこの4月に生まれ変わったばかりで、それにあわせて新しいロゴマークとスローガンが募集されました。
 
今回のブログタイトル

中小企業お助け隊 〜社長と一緒に苦労がしたい〜

は、佐々木がこれに応募したスローガンです。まあ、見事(?)落選したわけですが、我ながら悪くないスローガンではないかと今でも思っています。
 
このスローガンに込めたのは「地道に」「着実に」「一緒になって」中小企業を盛り立てたいという思いです。中小企業診断士を「経営コンサルタントの国家資格」と言ったりするのですが、コンサルタントという言葉から感じる「胡散臭さ」から離れたかったというのもあります。地に足付けて中小企業をサポートするためには、数年で入れ替わってしまうような流行のビジネス理論に囚われることなく、自分に腹落ちしたフレームで支援する必要があります。
 
自分にとってそれは、「マーケティング発想法」であり、「事実に基づいた経営」であり、「バリュー・プロフィット・チェーン」であるのですが、このあたりについては後々のんびりと書いていきます。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.