マーケティングとは「売れる仕組みをつくること」


この記事の所要時間: 030秒 〜 130秒程度(525文字)


中小企業診断士の佐々木孝です。
 
プレジデントオンラインで、早稲田大学商学部・ 恩蔵直人教授の連載がはじまりました。「実例から学ぶマーケティング概論」というタイトルで、第1回「進化する「売れる仕組み」~マーケティングが辿ってきた道」では、マーケティングの定義や歴史が取り上げられています。
 
この中のマーケティングの定義についての説明が非常にわかりやすく端的だったので、「使える!」と思って早速ペラいちにしました。

マーケティングとは
ファイルのダウンロードはココから

 
マーケティングを「売れる仕組みをつくること」とする定義はこれまでも見たことがあるのですが、「実務家による誤解」や「アカデミックな定義」と対比してるところ、3ステップに具体化しているところがポイントです。この1枚を使って「マーケティングとは何ぞや?」を説明すれば、誰もに“腹落ち”してもらえるように思います。
 
さて、このブログで何度か書いていますが、「使える!」と思ってもそれを形にしておかないと後から活用できません。良いと思うモノがあったら、迷うことなく自分が使えるツールにするのこと大切です。
 
今回はそれを実践しようと、スライドにしてみた次第です。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.