「#中小企業」だって使って欲しい!


この記事の所要時間: 110秒 〜 210秒程度(835文字)


中小企業診断士の佐々木孝です。
 
Twitterにハッシュタグという機能があります。
ツイートのテーマやキーワードなどを「#◯◯」と書いて投稿することで、◯◯部分がタグとして活用できる機能です(“#”をハッシュと読む)。このタグをクリックすることで、同じタグを付けたツイートを検索することが可能です。使用にあたって登録などは必要ありません。前後にスペースを入れて「#◯◯」と書けば、すぐに機能するようになります。
 


普通に検索するよりもノイズが少ない

同じことについて書いてあるツイートを探すだけなら、そんな面倒なことをしなくても検索すれば充分だと思われるでしょうが、ハッシュタグを使うと普通の検索よりもノイズの少ない結果が得られるようです。意識的にそのワードを強調しているわけですから、当たり前といえば当たり前です。
多くの人が同じタグを使うようになると、情報収集の効率が飛躍的に向上します。
 
以前はアルファベットにしか対応していなかったのですが、昨年の夏ごろから日本語も対応するようになりました。ハッシュタグが簡単につくれるようになり、また視認性が高まったことで、かなり使い易くなったと言えます。
 


公式ハッシュタグ?

ロンドンオリンピックに向けては、日本オリンピック委員会が「#オリンピック」「#サッカー」「#体操」などの公式ハッシュタグを発表しています。
 
登録せずに使えるモノに公式も何もないように思いますが、音頭取りをする団体などがうまく先導すればハッシュタグが統一され意見が集約されやすくなる傾向があるようです。
 


「#中小企業」は使われていない

最近、Twitterでニュースを収集しているときに、「#中小企業」、「#マネジメント」などを使っています。しかし、これらのハッシュタグを使っている人はほとんどいません。
 
#中小企業」がもっと使われるようになれば便利なのに、そう思った次第です。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.