記事タイトルに困ったら・・・


この記事の所要時間: 140秒 〜 240秒程度(1051文字)

photo credit : Mike Bailey-Gates via photo pin cc photo credit : Mike Bailey-Gates via photo pin cc

中小企業診断士の佐々木孝です。
 
ブログの記事は多くの人に読まれなくては意味がありません。読まれるためには、まず注意を集める必要があります。いくら記事の内容が素晴らしくても、誰にも気づいてもらえなければ価値がないのです。
 
そこで、記事のタイトルを工夫しようと考えるわけですが、これも毎日のこととなると大変です。小説や映画の題名、過去に印象に残った記事の見出しなどを思い出しながら頭を捻るのですが、万策尽き果てて記事の内容をそのまま表した詰まらないタイトルになってしまうことが間々あります。
 
そんなときに役立つのがホッテントリメーカーです。
 


ホッテントリメーカーはブレストツール!?


ホッテントリメーカーの使い方は簡単です。

 
その日のブログで何について書くかを決めたら、そのテーマをあらわす単語なり語句なりをページの入力欄に打ち込んで「について書く」ボタンを押します。これだけで、自動的に記事タイトルの案が5個ずつ表示されるのです。例えば、このようなアウトプットが出てきます。

 ・見えない◯◯◯を探しつづけて
 ・70代から始める◯◯◯
 ・連載:はじめての「◯◯◯」
 ・すぐに使える◯◯◯テクニック5選
 ・◯◯◯に現代の職人魂を見た

 ・◯◯◯の悲惨な末路
 ・◯◯◯厨は今すぐネットをやめろ
 ・◯◯◯がこの先生き残るためには
 ・楽天が選んだ◯◯◯の10個の原則
 ・ところがどっこい、◯◯◯です!

 
入力した単語の意味とは関係なくパターン化したタイトルをランダムで出力しているのでしょうから、表示される結果はブログの内容に似合わないタイトルがほとんどです。しかし、何度も繰り返せばいろいろなタイトル案を見ることができるので、アイデア出しの応援ツールにはなります。これらのタイトルをそのまま使うのではなく、ここからヒントを得て、自分なりのタイトルにすればいいのです。
 
ブレーンストーミングのときには、雑誌、オモチャ、商品、単語リストなどをたくさん用意して、脳に刺激を与えることが重要だと言われています。これらを用意するのは面倒なので、その代わりにホッテントリメーカーを使うのは一案だと思います。
 
まあ、好みの分かれるサービスだとは思いますが、皆さんも一度試してみてはいかかがでしょうか。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.