広告減らして集中しよう! Adblockのススメ


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1366文字)


インターネットで調べものをしていて、いつの間にかまったく関係のないホームページを見ていた経験はないだろうか。人口データを調べているうちに東京スカイツリーのページを見ていたり、Googleの新機能を確認しているつもりがMacBook AirのRetina対応の噂を追っていたり、かなりトンデモないところにたどり着いた経験だ。ホームページに埋め込まれた数々のリンクや広告が気になり、ついつい横道にそれてしまう。こんな経験は誰にでもある筈だ。
 
特に厄介なのが広告の類だ。
目を引く画像や、気の利いたキャッチコピーで人の心を誘惑する。インターネット上の無料サービスの多くは、利用者の集中力を下げるのも商売のうち。広告へのリンクを踏んでもらうことで成り立っているのだから文句は言えないが、なかなか罪つくりな存在と言えよう。広告によって作業への集中力が下がれば、生産性が低下するし、でき上がりの完成度が低くなるからだ。
 
今の時代、そしてこれからの時代、ホワイトカラーの生産性を高めることが必要になるのは間違いない。ビジネスマンとして生き残るためには、集中力を高めて、短い時間で付加価値の高いアウトプットをつくり出すことが求められる。その中で、たくさんのリンクをクリックしてしまうようなネット・バカの症状が進行することは致命傷になり兼ねない(ネット・バカについて詳しく知りたい人はネット・バカに気を付けろを参照のこと)。
 
だからと言って、集中力低下を防ぐためにネット接続遮断などの目隠しをすると、必要な情報まで見られなくなってしまう。では、どうしたらいいのか。ここで役立つのがAd Blockだ。その名の通り、広告をブロックしてくれる。
 

Photo credit : stars alive / Foter / CC BY Photo credit : stars alive / Foter / CC BY

 


意志の力ではどうにもならないこともある

こういう話をすると、「あなたの集中力が足りないだけ」、「無駄なリンクをクリックしないようにすればいい」といった意見が必ず出てくる。みずからの意志の力で解決しようという発想だ。しかし、そんなことが本当に可能だろうか。
 
まあ、可能かどうかは試してみなければわからないし、試してみても「できる人とできない人がいる」、「できる時とできない時がある」という結論が出るのは目に見えている。ただ間違いないのは、誘惑から完璧に逃れられるほど意志の力が強い人は少ないということだ。意志の力ではどうにもならないこともある。意志の力でのコントロールはオススメできない。
 


Adblockがオススメ

そこで頼りになるのがAdblockだ。
このツールはホームページ上にある広告の多くをブロックする(全部ではない)。これを使えば、画面に広告が表示されなくなるのだから、そのリンクをクリックして集中力が削がれる可能性は低い。意志の力に頼るより確実だ。
 
インストールは、Adblockのサイトを開くだけでいい。
ブラウザを自動判定して、適宜インストールすべきツールをすすめてくれる。後は画面の指示に従うだけだ。
 
広告を完全に防ぐわけではないが、効果はある。
集中力の低下が気になっている方は、試してみたらいかがだろうか。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.