季節の話題を先取りしたいなら・・・


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1727文字)


定期的にブログを更新していると、だんだん書くことが無くなり、テーマ選びに困ってくる。いわゆるネタ切れというやつだ。いつか書きたいと思っているテーマはたくさんあっても、きっかけがないとなかなか手を付ける気にならない。しまいには、記事を書くことよりもテーマを決めることの方が難しいとさえ思ってしまう。
 
そんなときに便利なのがYahoo!プロモーション広告の公式ラーニングポータルだ。このページの検索トレンドには、それぞれの時期によく検索される単語が掲載されている。ここから季節の話題をピックアップし、それと書きたいテーマを関連付ければ、スムーズにテーマ選びができることになる。
 
しかも、この検索トレンドは二重の意味で先取りだ。
まず、人は何かを行なう前に検索をするため、9月のトレンドに「ハロウィン」や「七五三」が入っている。その上、このページでは検索トレンドを2か月以上前にに公開するので、二重の先取りとなる訳だ。今なら、最新の検索トレンドは2013年11月に検索されるキーワードとは?。既にクリスマスの話をしている。今、クリスマスを取り上げるのは間抜けだが、そろそろ準備は必要ということだ。季節の話題を先取りしたいなら、Yahoo!の検索トレンドの活用をオススメする。
 

Photo credit : kevin dooley / Foter / CC BY Photo credit : kevin dooley / Foter / CC BY

 


人々は毎年同じタイミングで検索する?


さて、2か月以上先の検索トレンドを占う仕組みは至極単純だ。

※2012年10月~2012年11月の検索データを基に作成しております。2013年検索キーワードについては、予測も含まれており実際の検索キーワードを保証するものではありません。

11月分レポートに載っていたこの注釈を読めばわかる通り、前年実績を元に予測しているだけ。拍子抜けするほど当たり前のことをしている。
 
世の中にはいろいろな予測があるが、かなり無理な仮定を積み上げたようなものが多い。その点、この予測にはまったく無理がない。「人々が季節の話題について検索するタイミングは毎年ほぼ同じ」という仮定は素直に受け入れられるだろう。この予想は高い確率で当たると考えられる。
 


人々が興味を持つタイミングが知りたい!


もちろん、季節のイベントの日付はデータなしでもわかる。ハロウィンなら10月31日、七五三なら11月15日、クリスマスなら12月25日に決っている。しかし、それでは先取りにならない。クリスマス当日にクリスマスのことを書いても手遅れだ。数日後に読まれただけで、みっともないことになる。
 
人々がこれらのイベントにいつから興味を持ち、いつから準備を始めるのかはあまりわかっていない。多くの人は、小売店が関連商品を売り出したのを見て、「そろそろかな」と気付くくらいだろう。でも、小売店のタイミングが、人々がそのイベントに興味を持ち出すタイミングとどの程度一致しているかはわからない。
 
その点、人の興味を直接あらわしているのがこのデータだ。
誰もが、興味を持ったことについてすぐ検索するのなら、検索ボリュームの遷移が興味の動きとなる。実際には興味を持ってからしばらくしないと検索しない人などもいるが、その分を差し引いてもおおむね興味の動向を示していると考えられる。人々の興味をデータのチカラであらわせるなら、経験や勘を使った場合よりも、テーマを取り上げる適切なタイミングを見付け出せるだろう。
 


準備は早め早めに


人々がある時期に興味をもつ事柄がわかれば、それについてブログを書くことで読者の期待に応えられることになる。ある意味で顧客志向だ。更に言うと、検索エンジンでヒットするようになれば、アクセス数のアップにつながる。季節の話題をうまく取り入れることには価値があるのだ。
 
ブログのタイプにもよるが、このようなページを早め早めにチェックして準備をしておくと、気の利いたコンテンツが提供しやすくなる。自分や自社のブログの価値を上げるためにも、季節の話題をうまく取り入れることが役立つのだ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.