Yahoo!が新ロゴ! やはり日本はガラパゴス?


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1309文字)


Yahoo!のロゴが新しくなった。
これに伴い30日間続いた日替わりロゴは終了。アメリカをはじめとする各国のYahoo!のページでは、既に新しいロゴが使用されている。新ロゴはこんなデザインだ(参考:米ヤフー、新企業ロゴを発表|CNET Japan)。
 

photo by YAHOO! photo by YAHOO!

 
さて、皆さんはYahoo!のロゴ変更をお気付きだろうか。知らなかった人が多くても無理はない。なぜなら、日本のYahoo!のロゴはまだ変わっていないからだ(日本時間2013年9月6日正午現在)。
 

Photo credit : JD Hancock / Foter / CC BY Photo credit : JD Hancock / Foter / CC BY

 


未変更は日本だけ?


このニュースを見た後、まず日本のYahoo!を確認した。
記事で紹介されるロゴより、実際に使われているロゴを見たいと思ったからだ。ところが、サイトを見ても何も変わっていない。今までと同じロゴが鎮座している。
 
今回は発表だけで適応は後日なのかと思ったが、どうも気になったので、念のためアメリカのYahoo!を確認したところ、既に新ロゴが使われている。思いつくまま、カナダイギリスフランスロシアブラジルなどを見てみても、既に変更済みだ。すべての国のYahoo!を確認できるわけはないが、日本が例外的に未変更なのは間違いないようだ。
 


日本のYahoo!は特別


なぜ、こんなことをするのかはわからないが、思い当たる節はある。世界各国のYahoo!の中で日本は特別だからだ。
 
まず、日本のヤフー株式会社の筆頭株主はソフトバンクだ。他国の現地法人の多くはアメリカYahoo!社が筆頭株主らしい。これだけでも、独自の動きができる土壌があるのは間違いないだろう。
 
また、日本のYahoo!は人気がある。
以前、Yahoo!好きの日本はガラパゴス状態?という記事でも紹介したが、日本でもっともトラフィックを集めるサイトはYahoo!だ。しかし、Yahoo!がトップを占めるのは日本以外ではカメルーンだけ。世界全体を見渡せば、GoogleやFacebookが支配している国が多い中、日本のYahoo!はかなり特別な位置付けにある。
 
だから発言力が強いとか、勝手なことができるとは言い切れないが、このあたりにロゴ未変更の理由があるかも知れない。日本だけガラパゴスを許されても不思議はないだろう。
 


それでも足並みの乱れはみっともない


この状態がいつまで続くかはわからないが、日本のYahoo!だけロゴが違うのは異常事態と言えよう。理由はさておき、ブランドのロゴを変えるときに足並みが乱れるのはみっともない。
 
一般的に、ロゴの変更には「これからこのブランドは変わります!」というメッセージがある。その中で一国だけロゴが変わらないのでは、ロゴ変更のメッセージが弱まってしまう。こういう事態は、いかなる事情があったとしても避けなければならない。自分と直接関係ない企業のことをどうこう言っても仕方ないと言えばそれまでだが、反面教師としたいところだ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.