Yahoo!グループで添付ファイルを保存する方法


この記事の所要時間: 40秒 〜 50秒程度(2246文字)


以前、Yahoo!グループのメールは2割が届かない!?という記事を書いたことがある。どうあがいても届かないものは届かないのだから「手の打ちようナシ」の状態で、①Yahoo!グループのページで投稿をチェックするしかない、②「メールは届かないこともある」と考えておいた方が安全、と結論付けた。何の解決にもなっていないが、現実的ではある。不出来なシステムを使うときの「割り切り」の大切さは伝えられたように思っている。
 
さて、Yahoo!グループからのメールが未着でも本文自体はグループのページでチェックできる。ただ、困るのが添付ファイルの扱いだ。メールを閲覧するページに添付ファイルを「ダウンロード」するリンクがあるものの、これがまともに機能せずファイルを保存することができないのだ。ファイル名に日本語の文字(厳密にはマルチバイト文字?)が使われていると、「Document Not Found」になってしまう。
 
もちろん、これも「手のうちようナシ」。自分の環境では添付ファイルは読めないことを宣言した上で、添付ファイルを無視する、個人宛てに再送してもらうようにしていたが、なかなか面倒だし、ちょっと感じが悪い。それがひょんなことから解決方法を発見した。
 
Yahoo!グループはあと数か月でサービス終了。使える期間は短いが、これまでのグループを終わらせるとき、ダウンロードしたいファイルが出てこないとも限らないだろう。そこで、今回はこの解決方法を紹介する。
 

Photo credit : Vitor Leite / CC BY-NC-SA

Photo credit : Vitor Leite / CC BY-NC-SA

 


「リンク先を別名で保存…」を選ぶだけ


と、大袈裟に書き出したものの、解決方法は至って簡単。「ダウンロード」のリンクにポインターを合わせ右クリックから「リンク先を別名で保存…」を選ぶだけだ。これはMacOSでChromeを使った場合だが、他のOSやブラウザでも同様のメニューはあるだろう。後は、明らかに文字化けしているように見えるファイル名を書き直して、画面の指示のまま保存するだけ。何と言うことはない。
 
わかってしまえば、驚くほど呆気ない解決方法だが、なかなか気づきにくいように思う。Yahoo!グループの添付ファイルで困っている方がいたら、ぜひ試してみることをオススメする。環境によっては動かない場合もあるだろうが、失敗しても大した損はない。試す価値はある筈だ。
 


ひょんなことから解決に・・・


どうしてこの方法に気づいたかと言えば、卑怯(?)な手を使おうとしたことがきっかけだ。今はブラウザが便利になったのでブラウザからデータをダウンロードするのが一般的だが、少し前までは「ダウンローダー」を使う人がいた。このアプリにファイルのURLを入力すれば対象データをダウンロードしてくれるのだ。主にいかがわしい分野で使われていたようだが、通常のダウンロードにも使用できる。インターネット回線がよくない環境で、ソフトのバージョンアップなど大容量のデータを落とすときによく使ったものだ。
 
今回、Yahoo!グループのデータがダウンロードできない状態になったとき、ふと「ダウンローダーなら落とせるかも」と思い付いた。日本語のファイル名が文字化けしていたとしても、何らかのURLはある筈。これを落とそうとした際、お行儀が良いブラウザははじめから拒否するだろうが、お行儀が悪いダウンローダーなら力尽くでトライアルするのではないかと考えたのだ。そして、URLを知るために「リンク アドレスをコピー」しようとして、一つ上の「リンク先を別名で保存…」に気づき、試してみたら好結果となった。
 
良くはわからないが、ダウンロードのリンクに組み込まれた処理と「リンク先を別名で保存…」で動く処理で、日本語の文字の扱いに違いがあるのだろう。ひょんなことから、長年の問題が解決に至ったことになる。
 


不便だった頃を忘れずに!


今回の件で思ったのが、「最近、あきらめが良くなっている」ということだ。以前は、パソコンやインターネットを使っていると何かとトラブルが発生した。これに対処しないと作業が前に進まないので、アレでもかコレでもかと策を試し、どうにかこうにかトラブルシューティングしたものだ。
 
それが今は、いろいろな道具が便利になっているため、こういう試行錯誤をすることが少なくなった。いろいろな部分の仕組みが複雑になっていることもあり、「どうせ抵抗しても無駄」とあきらめてしまうのだ。それはそれで合理的な判断なのだが、不便だった頃を忘れずにいろいろトライすれば問題は解決するかも知れない。
 
これを、
 ・携帯電話やスマートフォンの計算機があるせいでちょっとした暗算をしなくなった
 ・Googleマップを使うようになって、行き先の地図を覚えなくなった
などと同列に考えるのは考え過ぎだろうが、世の中が便利になるとその部分で脳は怠けはじめる。何かトラブルにぶつかったとき、不便だった頃を思い出していろいろな解決法を考えるのも時にはいいのではないだろうか。たとえ解決につながらなくても、そういう頭の使い方を思い出すことは悪くない筈だ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.