サービス終了 ⇒ 後始末を忘れずに!


この記事の所要時間: 340秒 〜 440秒程度(2081文字)


自分自身に関するデータの断片が、どこかに残っているのは気持ち悪いものだ。
個人情報の保護に敏感になり過ぎるのはどうかと思うし、一般論としては1人1人の個人データに本人が考えるほどの価値はないと思っているが、自分についてのデータとなると何となく引っ掛かるものがある。感情が理性に勝利して、抵抗を覚えるのだ。人によって強弱はあるものの、誰もが思うことではないだろうか。
 
さて、データが残ることになり易いのが、インターネット上にあるサービスの終了時や退会時だ。サービス側の言うがままに従えば、データの断片を残すことになり兼ねない。何ごとも締めくくりが大切。データの後始末に充分な注意を払う必要がある。
 

消しゴム

credit: morberg via FindCC

 


退会のときはデータを上書き?


以前、一度退会したサービスに再登録しようとしたところ、「そのメールアドレスは既に使われています」というエラーが出たことがある。退会して、メールアドレスを含めた登録情報はすべて消去された筈なのに、前に登録したメールアドレスのデータが残っていた訳だ。データベースの一意性制約に関連する可能性も高いとは言え、何らかの断片が残っていたことに変わりはない。一例をもって一事が万事とは言わないが、消したつもりのデータが残っている可能性は否定できないだろう。
 
こういうトラブルを未然に防ぎたいなら、退会時にメールアドレスなどの登録情報を上書きすることになる。具体的には、メールアドレスを数十分で消えてしまうダミーのメールアドレスに変えて、氏名、電話番号、住所は可能な限り架空のものにする。規約に違反する可能性があるので、これを行なうときは慎重になる必要があるが、こうやれば真の登録情報は残り難くなる筈だ。
 
サービスの終了時も、サービス側でデータが自然に消えるのを待つよりも、終了前に自らデータの削除などをした上で退会手続きをした方が安心だ。サービス終了に伴い削除した筈のデータが、実はアクセスできないようになっていただけ(要は残っている)などという話は過去にたくさんあったし、これからも続くだろう。
 


Yahoo!グループで大失敗!


実は、5月28日(水)にサービスの完全終了が予定されているYahoo!グループでは大失敗をした。サービスが終了する前に、グループ自体やそのメンバー、グループに残っているメールやファイルを削除しようと思っていたが、後手に回ったのだ。最終終了日の5月28日までに作業しようと思っていたら、4月の第一段階の終了でグループやメンバーの削除はできない状態になってしまった。アップロードしたファイルは削除できるものの、やりとりしたメールは消すことができない。
 
もちろん、グループを削除しても何らかのログなどの形でデータが残っている可能性は高い。しかしそれでも、少しでもトラブルを回避したいのであれば、消せるデータは消しておくべきだったと考えている。
 


陰謀論は好まないが・・・


このように書くと誤解を招きそうだが、自分自身は陰謀論を好まない。「サービスを提供している企業が悪い企みを持っていてデータを悪用しようとしている」などの議論は、かなり馬鹿馬鹿しいものだと思っている。中にはそういうサービスがあるかも知れないが、基本的には疑心暗鬼の賜物という認識だ。
 
ただその一方で、今の世の中、どこでどのデータがつながるかわからない状態だという危機意識がある。各種サービスのデータが、きっと主にメールアドレスをキーにつながっており、何がなんだかよくわからないのだ。先日も、知人の携帯電話の着信履歴に佐々木の似顔絵アイコン(?)が掲載されているのを見てギョッとした。自分としては、電話番号と似顔絵アイコンをつなげていないからだ。その人のアドレス帳の中で、メールアドレスと電話番号が紐付くことで似顔絵アイコンが表示されるようになったのは想像できるが、ちょっと怖い。そして、普段インターネットを使っていて感じる限り、もっと理解し難いつながりがたくさんある。
 
何ごとも、自分で制御できている部分はあまり怖くない。怖いのは制御できていない部分だ。そして、インターネットでの「つながり過ぎ」はもはや自分のコントロールの外にある。そうなると、少しでもデータのつながりを妨害することが重要になるように思う。そのための防御が、上で書いたような方法となる。
 
もちろん、データを上書きするくらいでこれらがすべて避けられるとは思わない。しかし、「つながり過ぎ」が起きる確率が下がるのも間違いないだろう。嫌な世の中だとは思うが、こういう細かな自己防御をすることが自分を守るために必要なように考えている。同感してくれる方には、ぜひ実践してみることをオススメしたい。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.