MSゴシックよりMeiryo UI!


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1401文字)


「社会人に聞いた、好きなフォントランキング」が発表された。

 1位 MSゴシック 40.0%
 2位 MS明朝 33.2%
 3位 HG丸ゴシックM-PRO 10.8%

フォントの好き嫌いには個人差があるとしても、かなり残念なランキングだ。MSゴシックとMS明朝が1位と2位では、Microsoft製品のデフォルトに従っているだけ。これでは「フォントについては手を抜いています」と告白しているようなものだろう。MSゴシックやMS明朝を「好き」とするようでは、他のフォントをほとんど知らないのではと疑ってしまう(参考:3位「HG丸ゴシックM-PRO」2位「MS 明朝」、1位は? 社会人に聞いた、好きなフォントランキング|マイナビスチューデント)。
 
Windowsユーザーは、どんな書類にもMSゴシックやMS明朝を使いたがる。標準フォントなので「無難」と考えているのだろうが、それでは何とかのひとつ覚え。書類を読む人への配慮が欠けている。トラブル回避の「無難」にこだわるにしても、実はWindowsには他にも標準で搭載されているフォントがあるのだ。ここは思いきって(?)、「Meiryo UI」を使ってみてはいかがだろうか。
 

font

credit: arkon12 via FindCC

 


「Meiryo UI」はくっきり、はっきり


「Meiryo UI」は、Microsoftが開発したシステム用フォントで、Windows 7以降に搭載されている。Windows Vistaで使用された「メイリオ」の後継フォントで、日本語の「明瞭」をテーマとしていることからもわかる通り非常に読み易い。
 
●Meiryo UIのフォント見本

Meiryo UI

 
Meiryo UIは可読性を重視しており、インターネットでもよく使われている。MSゴシックほど無骨でなく、MS明朝ほど優美でない、現代的なフォントとでも言おうか。シンプルかつニュートラルで、くっきり、はっきり。あまり特徴がないところが、読み易さにつながっていると思われる。
 


書類は外見も重要!


書類のフォントやデザインにこだわるのは、「本質的でない」と言う人がいる。そういう外見に注力する時間があったら、そのぶん内容をブラッシュアップしろという訳だ。今の世の中、外見だけ良くて内容に乏しい文章が氾濫しており、確かに一理も二理もある意見だと言えるだろう。
 
とは言え、見掛けの悪い文章は読む気が湧かないのもまた事実。「見掛けさえ良ければいい」が間違いなのと同じくらい、「見掛けなんか悪くてもいい」も間違いだ。書類で多くの人にメッセージを伝えたいなら、外見にもそれなりの配慮が必要となる。
 
そして、書類の外見を大きく左右するのがフォント。個性を出し過ぎればトラブルの元だが、何でもMSゴシック、MS明朝では芸がない。そこにMeiryo UIの利用価値がある。Windowsに標準搭載されているのでトラブルは起き難く、MSゴシックやMS明朝よりは少し洗練されているフォント。これを使わない手はないだろう。ぜひ、Meiryo UIを試してみて欲しいものだ。

  1. ご賛同ありがとうございます。

    にむかさんの言うメイリオの「間延び」をどう感じるかで、評価が変わってきそうですね。隙間があって読みやすいと見るか、余分な空間を間延びと感じるか。案外、自身の視力等で好みがわかれるのかも知れません。

    また、紙に印刷したものを見るのと、パソコンの画面で見るのとでは読みやすいフォントが変わってきますし、更に言えば、文書の種類でもフォントの向き不向きがあるように思います。突き詰めていけばきりがありませんが、少しでも読みやすいコンテンツをつくるよう意識したいものです。

    • にむか
    • 2016年 8月25日

    私もブログのfont-familyにMeiryo UIを指定しています。普通のメイリオはおっしゃるとおりカナが間延びしていてかえって読みづらいですよね。同じ意見の人がいて心強く思いました。

  2. コメントありがとうございます。

    確かに、メイリオを使う方が一般的ですよね。
    ただ、個人的にカナの横幅が狭いMeiryo UIが好みで、こんな記事になりました。

    まあ、
     (1)フォントにこだわることは大切
     (2)他の人の環境でも再現できる配慮が必要
     (3)具体的にどのフォントを使うかは好みの問題
    といったところではないでしょうか。

    • 通りすがり
    • 2016年 7月31日

    古い記事に失礼します。
    MeiryoUIはリボンUI用に最適化されたフォントなので、文書に使用するならば普通のメイリオが向いていると思われます。
    自分は以前はIPAフォントを利用していましたが、Windows 8.1からは游明朝、游ゴシックの両フォントが搭載されましたので、現在はもっぱらこちらを利用しています。

  3. コメントありがとうございます。

    文字の読み易さや書類の美しさより、フォーマットの統一が大切な人たちがいるんですよね。それも、多くの場合、その指定するフォーマットが堅実というか、古臭いというか、美しくないというか、・・・。

    フォーマットを変えることの利益は「人に説明し難い」ため、担当者はついつい前例にならってしまうのでしょう。バリアフリーのような文脈で、読み易い書類をつくるムーブメントでも起きると良いのですが。

    • かなみん
    • 2014年 11月6日

    自分もそんな汚いフォントなんて使いたくないんですけど
    学会や出版社によっては、使うフォントを「MSゴシック」だけと
    指定してくるんですよ・・・

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.