iPhoneのデフォルトアプリを消す方法


この記事の所要時間: 340秒 〜 440秒程度(2042文字)


iPhoneには、デフォルトでたくさんのアプリケーションが入っている。電話、メール、カメラ、カレンダー、計算機、地図、ミュージック、Podcast、FaceTime、Game Center、Passbook、・・・。誰もが使うようなアプリも多いが、何に使うのかさえわからないアプリも混じっているのが現実だ。実物を持っていなければ役に立たない「Apple Watch」もデフォルト。バージョンアップのたびにあまり使わないアプリが増えている印象で、正直に言えば「いらない」アプリも多い。不要なデフォルトアプリを消せればいいのだが、普通の操作では簡単に消すことができない。
 
Appleのティム・クックCEOがデフォルトアプリについてコメントしたというニュースがあった。「なぜiOSではデフォルトで入っているアプリを削除できないのですか?」という極めて直接的な質問に、「デフォルトで入っているアプリがiPhoneの他の要素とリンクしており、アプリが削除されてしまうと他の部分で異常が発生してしまうから」と答えたらしい。ただし、「削除するための方法を現在検討中」というコメントもあり、デフォルトアプリが削除できる日は近付いているかも知れない(参考:なぜiOSに最初から入っているアプリは削除できないのかをティム・クックCEO自らが回答|GIGAZINE)。
 
デフォルトアプリ削除の検討は朗報だが、これは完全なアンインストールについての話。ストレージ容量などを気にしているのでなければ、あまり関係がない。多くの人の「邪魔だから消したい」にアンインストールは不要だろう。目障りなものが見えなくなれば、それでいい筈だ。そして、デフォルトアプリを見えなくするだけなら、今でも方法はある。今回はこれを紹介しようと思う。
 

iPhone

credit: kropekk_pl via pixabay

 


アプリの非表示は「設定」の「機能制限」から


デフォルトアプリの非表示は、「設定」アプリから行なうことができる。アプリを開いたら、「機能制限」を選んで、パスコードを入力。出てきた画面で「機能制限を設定」をクリックし、消したアプリを選べばそのアプリは非表示になる。
 
「機能制限」というメニューの名前から想像する限り、子供などに特定のアプリを使わせないための機能なのだろう。それを考えると筋が悪いアプリの消し方だが、これを使えば余分なアイコンが見えなくなるのは間違いない。どうしても非表示にしたいなら、やって見る価値はあるように思う。
 


いらないアプリは「ゴミ箱」に!


「機能制限」によるアプリの非表示の難点は、すべてのデフォルトアプリに対応していないところ。「Safari」や「カメラ」は消せても、「Passbook」や「Apple Watch」を消すことはできない。「機能制限」を使うことで不要なアプリは減るものの、中途半端な感じが残ってしまう。
 
そこで、より現実的なるのが、「いらない」アプリをひとつのフォルダにまとめる方法だ。iPhoneで、アプリアイコンを長押しするとアプリを動かせるようになる。そこで、いらないアプリを選んで、別のいらないアプリに重ねると自動的にフォルダができる。できたフォルダにいらないアプリをすべて放り込めば、たくさんあったいらないアプリがひとつに集約する訳だ。アプリが消えたわけではないが、アイコンが1つになるので目障りの度合いもかなり緩和される。特に目新しいことをしているわけではないものの、案外有効な問題解決になるだろう。
 
そして、このフォルダを「ゴミ箱」と命名して、画面下にあるDockの右隅に置けば、まるでMacのデスクトップ。ゴミ箱を空にすることはできないものの、マックユーザーには落ち着きのよいレイアウトとなる。もちろん、ここまでする必要は一切ないが、このようにするのもひとつのアイデアだ。
 


カスタマイズはアイデア勝負


たくさんの人がターゲットとなるアプリケーションや機器は、誰でもそれなりに使えるような最大公約数的な仕様になることが多い。このため、多くの人が困らないようにはなっていても、一人一人の人にとっては決して使いやすいものではなくなってしまう。そこで、必然的にカスタマイズすることになるが、ここが泥沼できりがない。
 
カスタマイズはアイデア勝負だ。自分からすれば、「機能制限」からのアプリ非表示は常識だし、「いらない」アプリをまとめるのは当然の帰結だが、そこに行き着かない人もいる。そして、(金にならない)アイデアはオープンにして共有するに限る。そこで今回は、誰の役に立つかもわからないようなアイデアを開陳してみた。お役に立てば幸いだ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.