iTunesでダウンロードの進行状況を見る方法


この記事の所要時間: 150秒 〜 250秒程度(1152文字)


いつからだろうか、iTunesでiPhoneなどのアプリケーションをアップデートするとき、ダウンロードの進行状況が見られなくなった。あと何分くらいでダウンロードが終わるのかわからないのは案外不便だ。進行状況がわかってもダウンロードが早くなるわけではないので「気にするな!」ということなのだろうが、気になるものは気になる。
 

credit: bykst via pixabay

credit: bykst via pixabay

 
とは言え、調べるほどのことでもないので放っておいたが、先日たまたま進行状況を見る方法を発見した。気付けば簡単。ダウンロードの進行状況を見るまではワンクリックだ。
 


右上隅のアイコンをクリックするだけ!


iTunesのダウンロード画面

実際の画面がこれ。「あと何分」か表示されており、進行状況のパーセンテージも円グラフで大体わかる。そして、ここからは「ダウンロードを一時停止」も可能なようだ。この画面を呼び出せば、iTunesでのダウンロードを以前と同じように管理できるだろう。
 
この画面を表示させる方法は、Appのアップデート画面で右上隅のダウンロードアイコンをワンクリックするだけ。気付いてしまえばどうということではない。
 


選ばれなかった情報をどこから見ればいい?


最近のアプリは、デフォルトで表示する情報を減らすものが多いようだ。情報を取捨選択してシンプルにするのは良い傾向として、問題は必要と思われる情報が見付からない場合となる。どのような情報が必要なのかは人それぞれなので何を選んだかに文句はないが、選ばれなかった情報をどこから見ればいいのかわからないのは困ってしまう。今回説明したiTunesのダウンロード進行状況などは、正にこれにあてはまるだろう。
 
右上隅にあるダウンロードアイコンに気付けということなのかも知れないが、それは酷というもの。画面をシンプルにするため、必要な情報まで削減し、アイコンを極限まで簡素化し、本来重要なユーザビリティが下がってしまっているように思えてならない。iTuneについてはここに書いてもどうにもならないが、情報の取捨選択をするときはシンプル化が目的になっていないかのチェックが必要だ。
 


無駄なのかも知れないが・・・


ビジネスでは、必要以上の精度は無駄に過ぎない。同様に考えれば、パソコンやスマートフォンで改善のしようのないダウンロードの進行状況などを気にするのは、無駄なのかも知れない。しかしそれでも、気になる人がいるのは確か。ダウンロードの進行状況の確認方法は、知っていて損のない機能だと思われる。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.