自分のスマホ利用ニッパチ度を確認しよう!


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1265文字)


多くのビジネスは「ニッパチ」だ。ここでいうニッパチとは、上位2割のお客が8割の売上を生み出している現象のこと。もちろん厳密な定義がある言葉ではないし、その割合が「イチキュウ」だったり「サンナナ」だったりすることもあるが、お客による売上の偏りはどのビジネスでもあることだ。2割を離さないようにするにせよ、8割をてこ入れするにせよ、ビジネスを成功させる上でこの偏りを意識することは意外と重要になる。
 
当然ながら、ニッパチはビジネスの世界以外でも発生している。最近おもしろいと思ったのは、スマートフォンでのアプリ利用時間のニッパチ。スマホ利用時間の8割が、上位3つのアプリで占められているというのだから驚きだ。平均的なユーザーがアプリをいくつ使っているのかわからず上位3つが何割にあたるのかはわからないが、少数のシェアが大部分を占める現象はニッパチっぽい(参考:人はよく使うアプリ上位3つで80%の時間を費やしている|GIGAZINE)。
 
さて、この記事を読んで気になったのが、自分のスマホ利用はどのくらいニッパチなのかということ。使ったアプリをいちいち記録をするのは現実的でないが、iPhoneなら方法がない訳ではない。気になる人は、今すぐ調べてみるといいだろう。
 

credit: geralt via pixabay

credit: geralt via pixabay

 


「バッテリーの使用状況」で時計アイコンを押すと・・・

方法は簡単で、「設定」アプリを立ち上げて、上から3つ目のかたまりにある「バッテリー」をクリックすればいい。しばらくすると、「バッテリーの使用状況」が表示され、よく使うアプリがわかるようになっている。バッテリーの使用状況では擬似的な利用実態に過ぎないが、右端にある時計アイコンがポイント。ここを押すことでバッテリーの使用状況が時間に変更されるのだ。
 
上位3つのアプリのパーセンテージを足し上げたものを自分の「スマホ利用ニッパチ度」とすれば、スマホでのアプリ利用の偏り具合を数値化できることになる。ちなみに、自分の場合は「最近7日以内」で64% + 17% + 7%の88%というなかなか衝撃的な結果だった。どのアプリが上位だったかは言わぬが花としておこう。
 


まず調査ありき!

利用アプリの偏りは行動の実態。それを良いとか悪いとか言っても仕方がない。誰がどんなアプリをどれだけ使おうと自由だし、他人がとやかく言うようなことではないだろう。
 
ただし、何ごとも「まず調査ありき」だ。「近ごろスマホを使い過ぎだな」などと思っている人は、いろいろ考えるより先にアプリ利用の実態を確認するといいだろう。データを見た後でどうするかはあなた次第として、現状を把握することが改善(?)の第一歩となる。衝撃を受け止める覚悟があるなら、一度見てみることをオススメしたい。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.