ポケモンGO、人が集まる場所を確認する方法


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1815文字)


不忍池で「ポケモンGO」が全面禁止されたという。正確には、不忍池の中心にある上野寛永寺・辯天堂の周辺。レアなポケモンを狙うポケモンGOプレイヤーが多数集まり、「アプリ遊戯者の不敬行為が改善されず、警備員を配置しても収拾がつかなかった為」、やむを得ず全面禁止にしたとのこと(参考:ポケGO「ミニリュウの巣」不忍池、度重なるマナー違反でスマホゲーム遊戯全面禁止に|ねとらぼ)。
 
ポケモンGOが流行すればするほど、プレーヤーによるマナー違反や迷惑行為が増えるのは当然。そして、これが問題にされるとき、いまいち話が噛み合わない原因には、ポケモンGOのプレーが仮想空間で行なわれていることがあるだろう。つまり、ポケモンGOプレーヤーにはスマートホンから見えているポケモン、ジム、ポケストップ、ポケソースが、やっていない人には見えない。ポケモンGOについてのもろもろが一般の人には「見えない」ため、何が起きているかがわかりにくく、不安を拡大しているように思われる。
 
見えないことが問題の一因なら、見えるようにすればいいだけ。見るためにはポケモンGOをはじめなくてはならないと思うかも知れないが、実はポケモンGOプレーヤーのための便利なツールがある。そして、これを逆用すれば、ポケモンGOのプレーヤーが集まりやすい場所を確認することができるのだ。ポケモンGOがはやってから、スマホを持って不審な動き(?)をする人が増えた場所があるなら、このツールを使って周囲の現状把握をすることをオススメしたい。
 

credit: Peggy_Marco via pixabay

credit: Peggy_Marco via pixabay

 


ポケモンの出現地点をマッピング


さて、その便利なツールとは「P-GO SEARCH」。iOS版のアプリもあるが、ブラウザで見たほうが手っ取り早いだろう。
 
●P-GO SEARCH https://pmap.kuku.lu/
 
実際の画面はこんな感じだ。

P-GO SEARCHスクリーンショット01

地図上の丸いアイコンが出ている場所に、現在ポケモンが出現している。このアイコン=ポケモンを目指してポケモンGOプレーヤーが集まるので、これさえ見ていればポケモンを追う謎の行動の正体がわかるわけだ。右上にある「地図ジャンプ」から住所などを検索して、必要な場所の地図に移動して使えばいい。
 
この方法でもポケモン出現の現状はわかるものの、これを見続けるのはあまりに非効率。そこで、いくつか設定を変更して次の画面にするのがオススメとなる。

P-GO SEARCHスクリーンショット02

これは、ポケモンの出現地点をマッピングしたもの。丸印が「ポケソース」と呼ばれる1時間に1回ポケモンが出現する場所だ。毎時、丸印の中にある数字の時間にポケモンが出現して、原則15分間出現した状態が続くことになる。この地図なら、いちいちポケモンの出現を追わずにパターンとしてポケモン出現を捉えられるので、効率的だろう。
 
ポケソースが集中する場所は、ポケモンGOプレイヤーが寄ってきやすい。上の地図は、冒頭に紹介した上野寛永寺・辯天堂周辺のものだが、ポケソースがたくさんある。いつ行ってもポケモンが出現していそうな状況で、周辺をぐるぐる回っていれば、エンドレスでポケモンを捕まえられるのがわかるだろう。
 
この表示にするための設定は、次の2作業。

①左下の「出現記録」をクリックし、
 次画面で「近隣のポケソースを表示」と「遠くのポケソースも表示」をチェック

②同じく左下の「設定」から「出現中モンスター非表示設定」に移動し、
 「すべて非表示」をクリック

たったこれだけの作業で、自分が知りたい場所周辺のポケソース地図が手に入る。
 


まず調査ありき


この地図を手に入れたからといって、ポケモンGOプレイヤーのマナー違反を防げるわけではない。ポケモンGOプレーヤーの迷惑行為を盾にポケソースの撤去を申し込むことは可能だが、これまでの対応を見る限り撤去は望み薄のようだ。しかし、それでも、状況が何もわからないよりはマシ。何事も、まず調査ありきだ。気になった場所のポケモンGOの現状を把握して、ちょっとした安心を手に入れてみてはいかがだろうか。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.