「Ustream終了」は世紀の大誤報!?


この記事の所要時間: 340秒 〜 440秒程度(2103文字)


先日、「Ustream終了」というニュースがあった(参考:「Ustream」ひっそりと終了|ITmedia)。参考に挙げた記事以外にもニュースはいくつもあったので、見かけた人も多いだろう。「とうとう看板を下ろしたか」とは思ったが、IBMによるUstream買収のニュースを知っていたため、驚きはない。既存コンテンツをどうしたのかは気になったが、正直そこまでの興味はなく、「お疲れさん」くらいの気持ちでニュースを読んでいた。
 
驚かされたのは、後日、Ustreamがまだやっているのを知ったときの方。「Ustreamで生中継!」というツイートを見て、「終わったんじゃないの?」と思ったが、一応見てみたところ普通に配信していたという流れだった。終わったと報じたものが今も続いているのだから、「Ustream終了」は世紀の大誤報(!?)と言ってもいいだろう。
 

 


終了したのは日本法人だけ?


さて、現状を確認していこう(2017年4月12日現在)。まず、Ustreamのトップページ。以前のページを覚えてないためデザインが変わったかは不明だが、「USTREAM」の看板を残したまま現存している。ロゴが「USTREAM an IBM Company」となり、「USTREAMはIBMクラウドビデオになりました」という文言も目立つが、Ustream自体はなくなっていない。トップ画面に配信中の番組はないものの、ページ上部の「視聴する」をクリックすれば、「人気の番組」が登場する。つまり、控えめに見てもUstreamのサービスとブランドは継続しているわけだ。

※画像はUstreamをキャプチャ

 
Ustreamがアジアから撤退するというニュースがあったのは間違いないUstream Asiaがアジアから撤退、国内向けサービスはどうなる?|ASCII.jp。撤退完了の公式プレスリリース等が見つからないため「撤退した」と言い切るのは難しいが、ほぼ間違いないだろう。TwitterFacebookも閉鎖しており(アカウントは残っているが、閉鎖を宣言して、以降更新なし)、アジア撤退 =日本法人終了は本当のことだと思われる。ただし、この撤退は2016年2月(予定)のことだ。
 
そして、もう1つ間違いないのが、UstreamがIBMに買収されたこと(参考:IBM、Ustreamを買収を確認―エンタープライズ向けクラウド・ビデオ事業部を新設|TechCrunch)。ただし、Ustream, Inc.がIBMに吸収されるという情報はないので、会社は今も残っていると考えるのが自然だろう。今後のことはわからないが、現時点で「終了」にあてはまるような状況は確認できなかった。
 
ここまでをまとめると、Ustreamは(たぶん)日本法人を閉めてアジアから撤退したものの、サービスも、ブランドも、会社も残っている。Ustream社として独自の判断ができる状態は(だいぶ前に)「終了」したが、ただそれだけだ。今後、Ustreamはなくなっていくのかも知れないが、現時点ではUstreamは残っている。記事をしっかり読めばそのことはわかるので「大誤報」は言い過ぎだが、「Ustream終了」はかなり誤解を招く見出しと言えるだろう。各社一斉に報道したことからすると、IBMから何らかの発表があったのかも知れないが、現状から受ける印象とはかけ離れている。
 


ご利用は「まだ使えます」の注釈付きで!


しかし、解せないのはIBMだ。このタイミングで、IBMクラウドビデオに看板をすげ替えれば、この中途半端な状態は回避できたはず。Ustreamのブランド名を残したいなら、「USTREAM an IBM Company」を強調すればいい。Ustreamブランドから離れたいなら、UstreamのロゴやURLはすぐにでもはずすべきだ。実質的にUstreamを続けながら、「Ustream終了」をアナウンスすることに、どんな利点があるかはわかりにくい。IBMのことだから、何か別の狙いがあってあえて中途半端な状態にしているのだろうが、かなり不親切な状態だ。
 
一方で、このわかりにくい状態をどうこう言っても仕方ないのも事実。一ネットユーザーとして一番大切なのは、Ustream配信は今でも使えるという認識だ。そして、中継を案内をするときには、Ustreamは「まだ使えます」という注釈を積極的にアナウンスすることだろう。過去のコンテツの取扱い等に懸念は残るものの、インターネットでは使えるものは使い倒すに限るのだから。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.