カテゴリー : 2017年 5月5日

午前中5時限授業は効果的?


この記事の所要時間: 40秒 〜 50秒程度(2248文字)


本日、5月5日はこどもの日。国民の祝日に関する法律によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ための日だという。5月5日は端午の節句なので、男の子の日というイメージも多少あるが、当然、「こどもの日」のこどもに男女の区別はなし。祝日法上は、父親は無視され、母親だけが登場する。
 
さて、子供の人格や幸福に大きな役割を果たすであろう教育をどう行なうべきかの議論は難しいが、最近おもしろい動きがあることを知った。一部の小学校で、午前中の授業数が4時限から5時限に変更されているというのだ(参考:広がる午前中5時限 授業増でも放課後ゆとり 県内の小学校|西日本新聞)。長年続く従来のやり方を変えるこの変更。果たして、午前中5時限授業に効果はあるのだろうか。
 

credit: facethebook via pixabay

 
続きを読む