カテゴリー : ビジネス

「広島焼き」が放送禁止用語になった日


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1456文字)


俗に、放送禁止用語と言われるものがある。「この言葉を使ってはいけない」という明文化された決まりがあるわけではないものの、メディア等で自主的に使用が控えられている言葉。その性格上、公にされたリストのようなものはないが、誰でも1つや2つは思い浮かぶだろう。差別的な表現だったり、猥褻な言葉だったり。「放送禁止」というワードのニュアンスから、「不適切な言葉」と捉える人も多いように思う。
 
ただし、ある言葉の使用が控えられる理由は、「不適切」以外にもいろいろあるようだ。例えば、つい先日は、「広島焼き」が放送禁止用語になる瞬間を目にすることとなった。
 

 
続きを読む

Evernoteがユーザに敗れた日!?


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1298文字)


最近、Evernoteのバージョンアップでおもしろい出来事があった。前回のバージョンアップで行なわれた変更が、次回バージョンアップですぐさま元に戻されたのだ。メモを取っていないので確かなことは言えないが、1週間か10日程度での再変更。OS X版でのことだ。アプリが機能の変更を元に戻すことは多々あるが、ここまで早いタイミングでの取り下げは珍しい。余程の悪手だったのだろう。
 

credit: AJEL via pixabay

credit: AJEL via pixabay

 
続きを読む

ライカのインスタントカメラは誰狙い?


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1241文字)


この秋、新たなインスタントカメラが登場する。インスタントカメラに挑戦するのは、高級カメラメーカーのライカ。このインスタントカメラ「Leica Sofort(ライカ ゾフォート)」は、いかにもライカな感じの落ち着きあるデザインながら、予定価格が34,560円(税込み)と比較的手ごろ。「チェキ」で使われているinstaxフィルムに対応しており、手を伸ばしやすい商品となっている(参考:「Leica Sofort」:ライカがインスタントカメラをつくったら、こうなる|WIRED.jp)。
 
Leica Sofortは充分魅力的な商品に見えるが、高級路線のライカと手軽なインスタントカメラは何とも不思議な組み合わせ。そのターゲットが気になるところだ。
 

credit: fudowakira0 via pixabay

credit: fudowakira0 via pixabay

 
続きを読む

ポケモンGOは「ポケモン行きます」?


この記事の所要時間: 150秒 〜 250秒程度(1162文字)


さて、ポケモンGOについての記事を書いたときのこと。とある画像サイトでアイキャッチ画像を探している途中、思わず失笑することがあった。「ポケモンGO」で検索しても画像が見つからないため、「ポケモン」で調べ直したところ、ヒットした画像に「ポケモン行きます」という不思議なタグが付いている。同じページを英語で呼び出すと、そこには当然のように「Pokemon Go」の文字が鎮座。「ポケモン行きます」が自動翻訳によるいたずらなのはわかるが、何とも残念な感じがする出来事だ。
 
自動翻訳の精度が向上しているという説もある中での、「ポケモンGO」が「ポケモン行きます」。固有名詞は特別とはいえ、なかなか考えさせられるものがある。安易な自動翻訳の利用は、危険なだけではないだろうか。
 

credit: Tumisu via pixabay

credit: Tumisu via pixabay

 
続きを読む

iPhone 7、イヤホンジャック廃止がらしくない


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1625文字)


AppleがiPhone 7を発表した。
2007年の初代から数えて、記念すべき10代目だ(2016年3月発売のiPhone SEは亜流なのでカウントせず)。iPhoneも製品として成熟しつつあり、革新性を感じるような新機能は見当たらないが、着実に前進している感じ。買い替え需要をどのくらい喚起できるかは別にして、魅力的な製品であることに変わりはない。
 
このiPhone 7で話題になっているのが、イヤホンジャック(3.5mmステレオミニジャック)の廃止。これまであって当たり前だったイヤホンジャックがなくなるのだから、「今までのイヤホンは使えないの?」という疑問が出るのは当然だろう。実際には、従来のイヤホンも使えるのだが、ここが極めてAppleらしくないところだ。Appleは、いつからこんなユーザーに優しい会社になってしまったのだろうか。
 

credit: FirmBee via pixabay

credit: FirmBee via pixabay

 
続きを読む