カテゴリー : ビジネス

Appleの40周年動画がおもしろい!


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1705文字)


Appleの設立は1976年4月1日。明日2016年4月1日で40周年を迎えることになる。あまりの元気さに若い企業だと勘違いしてしまいがちだが、共同創業者のウォズが65歳、ジョブズが生きていたら61歳。今はAppleから去ってしまった彼ら2人の年齢からもわかる通り、それなりの年輪を重ねてきた企業だ。
 
先日のAppleスペシャルイベントでは、この40周年を記念する動画・40 Years in 40 Secondsが公開された。これがなかなかおもしろい。
 

アップル

credit: Ribastank via pixabay

 
続きを読む

ピザ宅配ロボットは空を飛ばない!?


この記事の所要時間: 150秒 〜 250秒程度(1127文字)


ドミノピザが、またまたユニークな取り組みをはじめる。ニュージーランドで、完全自動運転の宅配ロボットを使ったピザ配達を試験導入するというのだ。もちろん、世界初の試みとなる(参考:ドミノ・ピザ、宅配ロボットをNZで試験導入へ|AFPBB News)。
 
最近の流行では、ロボットで商品を配達するアイデアといえばドローン使用が当然のようになっているが、これは空を飛ばない四輪ロボット。あまり革新的な感じはしないかも知れないが、そのぶん堅実で素晴らしい取り組みのように思われる。
 

 
続きを読む

Apple Watchは売れている?


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1802文字)


昨晩(米国時間3月21日午前10時)、Appleのスペシャルイベントが開催された。目玉は、「iPhone SE」と9.7インチの新しい「iPad Pro」だ。これまでの商品の延長線上にあるモデルなので革新性は感じられないものの、スペックと価格のバランスは絶妙な感じ。何かをスタートさせるのにちょうどいい時期ということもあり、物欲を刺激された人も多いのではないだろうか。
 
さて、問題はApple Watchだ。同イベントでも、Apple Watchの価格改定と交換用バンドの追加が発表されたようだが、販売台数などについてAppleからのデータはなく、数々の憶測を呼んでいる。今回の価格改定についても、販売不調でテコ入れしたのか、販売好調で更に攻めに出ているのかがわからない。Apple Watchに期待を寄せている人にとっては、かなりもどかしい状態が続いているように思う。
 
最近見た具体的な数字は調査会社・IDCによる予想で、2016年のApple Watch出荷台数1400万台というもの(参考:ウェアラブル端末の世界出荷、16年は前年比38.2%増に=IDC|Reuters)。この予想の精度はわからないが、好不調判定のポイントはこの出荷台数の評価となるだろう。そこで、この数字をちょっと転がしてみた。
 

Apple Watch

credit: ToomaCZ via pixabay

 
続きを読む

土曜日の振替休日制定で休みは何日増える?


この記事の所要時間: 230秒 〜 330秒程度(1471文字)


今年から、8月11日は「山の日」だ。国民の祝日に制定され、もちろん休日となる。「山の日」の追加で、1年間の祝日は16日となった。
 
さて、祝日に関する議論で必ず登場するのが、休みを増やすと消費や旅行が活発になり経済効果が出るという説。その効果の真偽は定かではないが、休日を増やしたいだけなら土曜日が祝日の場合も振替休日にすれば手っ取り早いことになる。新しい祝日をつくるときはいちいち理由付けが必要なのに対して、土曜日の振替休日ではそれが不要。以前には、具体的に検討されたこともあるようだ。
 
では、土曜日の振替休日を設けたらどのくらい休みが増えるのか。直感では2〜3日といったところだが、人の感覚なんてあてにならないもの。そこで、試しに確認してみた。
 

カレンダー

credit: FirmBee via pixabay

 
続きを読む

桜の開花が早まると・・・


この記事の所要時間: 140秒 〜 240秒程度(1101文字)


彼岸に入り、今週の日曜日(3月20日)は春分の日。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、だいぶ春めいてきた。朝晩の冷え込みももう少しの辛抱。程なく、少し動いただけで汗ばむ季節がやって来る。
 
春は桜の季節。日本気象協会の桜の開花予想(3月16日発表)では、今年2016年の東京の開花予想日は3月21日となっており、日当たりの良い場所ではそろそろ咲きはじめてもおかしくない。ここ数日の予想気温も高いようなので、この三連休中に開花宣言となるのは間違いなさそうだ。
 
さて、桜の開花は春らしくて結構だが、いくぶん早過ぎるように感じるは自分だけだろうか。以前は、桜といえば3月末に咲き出して入学式ごろに五分咲きから満開というイメージ。そこで、この食い違いについてデータにあたってみた。
 

サクラ

credit: stux via pixabay

 
続きを読む