カテゴリー : アイデア

ソフトバンクの「COOL BIZ!」がso cool


この記事の所要時間: 110秒 〜 210秒程度(808文字)


先日、ソフトバンクのショップに行ったとき、ちょっと感心したことがある。店員のクールビズに、意表をつく一工夫があったのだ。クールビズが当たり前になった今だからこそ、それを逆手に取るアイデアがso coolだ。
 

 
続きを読む

顔認識より「靴認識」が良い理由


この記事の所要時間: 230秒 〜 330秒程度(1510文字)


画像マッチング技術の進化により、最近は顔認識システムを使ったさまざまなサービスが提供されているが、ディズニーが注目したのは「靴」だという(参考:ディズニーが来園者の「靴」をスキャンして移動先を把握するシステムの特許を取得|GIGAZINE)。来園者の靴を手がかりに、その行動パターンを追おうというアイデアがあるらしいのだ。人の顔が百人百様であるように、靴にも一人一人の特徴が出る。ちょっとした汚れだったり、足の形や歩き方の癖で起きる変形だったり。新品の靴でもない限り、たとえ同じ靴でもある程度の区別は付きそうだ。
 
この「靴認識」とでも言いたくなる新システム。顔認識より精度は低そうだが、なかなか良いアイデアのように思う。データ活用には充分役立ち、その一方で来園者の心理的抵抗が少ないと考えられるからだ。
 

 
続きを読む

ピザ宅配ロボットは空を飛ばない!?


この記事の所要時間: 150秒 〜 250秒程度(1127文字)


ドミノピザが、またまたユニークな取り組みをはじめる。ニュージーランドで、完全自動運転の宅配ロボットを使ったピザ配達を試験導入するというのだ。もちろん、世界初の試みとなる(参考:ドミノ・ピザ、宅配ロボットをNZで試験導入へ|AFPBB News)。
 
最近の流行では、ロボットで商品を配達するアイデアといえばドローン使用が当然のようになっているが、これは空を飛ばない四輪ロボット。あまり革新的な感じはしないかも知れないが、そのぶん堅実で素晴らしい取り組みのように思われる。
 

 
続きを読む

広告ブロックをチューニングする方法


この記事の所要時間: 350秒 〜 450秒程度(2156文字)


先日、広告ブロック対策は大歓迎!という記事を書いたが、世間はまだまだ広告ブロックを使ってない人の方が多いようだ。広告ブロックが便利そうなのはわかっていても、使い方がわからずに使用に踏み切れないパターンも多い様子。そこで、今回は広告ブロックの使用方法を説明してみようと思う。インストールの仕方はどこかしこに書かれているので、その後のチューニング方法を中心にまとめてみた。
 

チューニング

credit: blickpixel via pixabay

 
続きを読む

広告ブロック対策は大歓迎!


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1598文字)


何を隠そう、広告ブロックを使っている。以前このブログでも触れた通り、広告が集中力の妨げになることと、ウィルス広告の危険があることが主な理由。同じような考えの人が多いのか、広告ブロックの利用者は増加していると言われており、この話題をネットのニュースで見かける機会も多くなったように感じる。Google Trendsで見る限り、少なくとも広告ブロックの検索量は長期的に増える傾向にあるようだ。
 
当然、広告ブロックへの対策も登場している。対策として行なわれていることは極めて単純で、広告を見ないユーザーには記事を非表示にするというもの。米ニューヨーク・タイムズ紙のほか、フランスやドイツの新聞社でも同様の措置が取られており、有効な対策と見られているようだ(参考:広告ブロック機能利用者に記事を見せない方針が加速、フランスの新聞社も追随|GIGAZINE)。
 
記事を見せないことは広告ブロック利用者への反発なのだろうが、一利用者としてはこのような広告ブロック対策は脅威ではなく大歓迎だ。広告ブロックの利用が正当化しやすくなり、むしろありがたいくらいに思っている。広告を見ないユーザーのブロックは、積極的に進めて欲しい。
 

ブロック

credit: sttimm via pixabay

 
続きを読む