タグ : 気づき

ステーキ屋のグラム表示に違和感あり


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1212文字)


ステーキ屋のメニューには、必ずと言っていいほどグラム数の表示がある。肉にヒレ150g、サーロイン250gなどとあるだけでなく、ライスまでご丁寧に普通200g、中盛300g、大盛400gなどと書いてあるのだ。ライスをグラム数で表示されても量がピンと来ないが、普通200gとあるところで大盛400gを食べれば、たくさん食べたことが数値化される。案外、こんなことがステーキ好きの顧客の満足向上につながり、広まっていったのかも知れない。
 
さて、肉とライスのグラム表示が同じメニューに並んでいることに、違和感を覚えないだろうか。ちょっと座りが悪く、むず痒くなるような感じ。データに敏感な人なら気づくと思うのだが、いかがだろう。
 

credit: markusspiske via pixabay

credit: markusspiske via pixabay

 
続きを読む

iPhoneの「文鎮化」は必ず起きる!


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1320文字)


iOS 10へのアップデートで、iPhoneやiPadの「文鎮化」がまた起きた。文鎮化とは、電子機器が動作しなくなり、紙を押さえる文鎮としてしか役立たない状態になること。「また」と書いたのは、このところ毎回恒例となっているニュースだからだ(参考:iOS 10アップデートで一部のiPhone/iPadが文鎮化【解決済み】|TechCrunch Japan)。
 

 
文鎮化のニュースは、OSのアップデートをためらわせる。Appleには、文鎮化が起きないための最大限の努力を行なってもらいたいものだが、次回以降も文鎮化の発生を防ぐことは不可能だろう。なぜなら、文鎮化の発生は技術の問題だけでなく、データの集め方の問題でもあるからだ。今後、iPhoneの「文鎮化」が必ず起きるのは間違いない。
 
続きを読む

禁煙席で「iQOS」は吸える?吸えない?


この記事の所要時間: 320秒 〜 420秒程度(1950文字)


加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」が好調だ。iQOSを吸うためのキットの累計販売台数が100万台を超え、専用葉たばこ「ヒートスティック」のシェアが2.7%まで伸びてきているというのだから、かなり存在感が出てきていると言えよう(参考:アングル:想定上回る「iQOS」人気、従来型たばこの販売に影響も|ロイター)。
 
ここで誰もが気付く素朴な疑問は、禁煙席で「iQOS」を吸っていいのかということ。iQOSは「煙の出ないタバコ」なので、字義的には吸っていいことになるのだが、そう簡単にはいかないだろう。更なるヒットの前に、考えておいて損はない問題だ。
 

  
続きを読む

ポケモンGOは「ポケモン行きます」?


この記事の所要時間: 150秒 〜 250秒程度(1162文字)


さて、ポケモンGOについての記事を書いたときのこと。とある画像サイトでアイキャッチ画像を探している途中、思わず失笑することがあった。「ポケモンGO」で検索しても画像が見つからないため、「ポケモン」で調べ直したところ、ヒットした画像に「ポケモン行きます」という不思議なタグが付いている。同じページを英語で呼び出すと、そこには当然のように「Pokemon Go」の文字が鎮座。「ポケモン行きます」が自動翻訳によるいたずらなのはわかるが、何とも残念な感じがする出来事だ。
 
自動翻訳の精度が向上しているという説もある中での、「ポケモンGO」が「ポケモン行きます」。固有名詞は特別とはいえ、なかなか考えさせられるものがある。安易な自動翻訳の利用は、危険なだけではないだろうか。
 

credit: Tumisu via pixabay

credit: Tumisu via pixabay

 
続きを読む

定食屋のテーブルからソースが消えた理由


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1247文字)


あるチェーンの定食屋のテーブルからソースが消えた。ソースを使うメニューは残っていて、それらのメニューを頼むと小さな器に入ったソースが付いてくる。ひと手間増えるだけのように思うが、今まであったソース差しをわざわざなくしたのだから、そこには何か理由があるのだろう。今回は、この理由を考えてみる。
 

DSC_0168

 
続きを読む