タグ : ベネフィット

スマートフォンは薄ければ薄いほど良い!?


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1403文字)


厚さ約7mmのiPhone 6が発売になったことをきっかけに、スマートフォンの厚さに着目した記事が多くなったように感じる。どの機種が一番薄いのか、どこまで薄くなるのか、次に最薄記録を更新するのはどのメーカーなのか、・・・などなど。スマートフォンの競争軸が商品と機能の成熟によりはっきりしなくなる中、古くて新しい争点として「薄さ」が再び注目を集めているようだ。今後、各メーカーがあの手この手を使って薄さを競うようになるだろう。
 

iphone

credit: helloolly via FindCC

 
とは言え、「薄さ」の競争には嫌な予感しかしない。またもや、「手段の目的化」になってしまうように思うのだ。「使い易さ」という本来の目的を忘れて、手段である「薄さ」だけを競う構図になるのは目に見えている。どうせ競争するのなら、ユーザーが丁度いいと感じる「薄さ」を目指して競い合って欲しいものだ。
 
続きを読む

スマートフォンなんていらない!


この記事の所要時間: 320秒 〜 420秒程度(1886文字)


電話のできるタブレットがはやっているらしい。
「画面サイズ7インチ以上のタブレットで携帯電話の機能のある製品が、日本を除くアジア太平洋(APeJ)地域で伸びて」いて、2014年4〜6月期には350万台売れたという。タブレット総売上台数の25%に達しているというのだから、なかなかの勢いだ(参考:タブレットで電話もする、がアジア途上国市場でビッグなトレンドに…携帯/スマホは邪魔者|TechCrunch)。
 
画面サイズ7インチといえば、Nexus7やiPad Miniのサイズ。「以上」とあるので、これより大きい製品でも電話ができるタブレットがあるのだろう。対応しているのは、「そのすべてが、Android機」とのこと。Android陣営に限れば、電話付き比率は25%よりも更に高いことになる。
 
このニュース、ちょっと目を引くものの驚きはまったくない。メーカーやマーケットが、やっと消費者ニーズに向き合ったという印象だ。このタイミングで書けば後知恵の誹りを免れないだろうが、スマートフォンとタブレットの融合は極めて自然な成り行きのように思われる。
 

タブレット

credit: ebayink via FindCC

 
続きを読む

XP終了とOS X無料化 ― OSはもう進化しない?


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1606文字)


Windows XPのサポート終了とMacOS Xの無料化。
マイクロソフトとアップルによるこれらの動きには、共通の背景が影響しているように思う。その背景とは、一般の利用者がOSの進化に魅力を感じられない状態だ。
 

Windows XP

Photo credit : Abd allah Foteih / CC BY-SA

 
続きを読む

「紙書籍」を言い換えたい!


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1828文字)


「紙書籍」という言葉をご存知だろうか。まだ知らない人も多いと思うが、紙の本と電子書籍を比較するとき前者をこう呼ぶことがある。例えば、価格.comで本を検索すると、「新品紙書籍」、「中古紙書籍」、「電子書籍」の価格が表示される。他に、電子書籍を紹介する記事で見掛けたこともあった。そんな数多く接しているわけではないが、何とも気に障る言葉なのでよく覚えている。
 

※画像は価格.comからキャプチャー

※画像は価格.comからキャプチャー

 
それにしても「紙書籍」とは残念なネーミングだ。紙の本の持つ良さがまったく伝わらない。紙の本を愛する一人として、「紙書籍」を何とか言い換えられないかと思っている。
 

本

Photo credit : spykster / CC BY

 
続きを読む

「退会しにくい」に価値はない!


この記事の所要時間: 330秒 〜 430秒程度(2020文字)


GIIGAZINEにさまざまなウェブサービスから退会する難易度・方法・直URLがわかる「Just Delete Me」という記事が掲載された。なかなか退会できないウェブサービスが多いため、その方法を網羅的に紹介するJust Delete Meなるサイトができたらしい。不便なサービスを提供するサイトがあると、それをフォローするサイトがあらわれる。いかにも今の時代らしい動きと言えるだろう。
 
さて、世の中は「退会しにくい」サービスで溢れている。
Just Delete Meの評価を見る限り、自分が使っているサービスのうちAmazon、Feedly、iTunes / Apple IDの退会難易度がHARD。Evernote、Wikipedia、WordPress.comに至っては退会がIMPOSSIBLE(不可能)という始末だ。
 
ここまで退会しにくいサービスが多いと、退会しにくいことに価値があるように思えてくるが、そんなことはない。一度つかんだお客を手放さないことには価値があるものの、それには正しいやり方というものがあるのだ。周りに檻をつくるようなことをしてお客を無理に囲い込んでも、その効果は限られる。「退会しにくい」ことに大きな価値はない。
 

Photo credit : MSVG / Foter / CC BY Photo credit : MSVG / Foter / CC BY

 
続きを読む