タグ : 選択と集中

iOS 10、余計なお世話な新機能を無効にする


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1389文字)


iPhone 7の発売開始からはや半月。iPhone 7を手に入れた人はまだ少なくても、同時に発表されたiOS 10を使っている人は多いだろう。iOS 10のシェアがiOS 9を上回ったなどという記事も出ており、iOS 10ユーザーがすごい勢いで増えているのは間違いない。かく言う私もそのひとり。iPhone 7は見送ったが、iOS 10はインストール済みだ。
 
最近のiOSのバージョンアップは、OSとして成熟してきたせいか、比較的おとなしめだ。華々しい新機能は見当たらず、ちょっと間違えればバージョンアップしたことを忘れるくらい。しかし、その一方で、新OSを使っていると、細かな変更がユーザビリティの邪魔になる。操作のつまづきに苛立ち、元に戻す方法を探ることになるのだ。今回は、自分が無効にした新機能を2つ厳選して、その設定変更方法とともに紹介してみよう。
 

credit: attapontom via pixabay

credit: attapontom via pixabay

 
続きを読む

Macで時報を鳴らすなら・・・


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1623文字)


時報が好きだ。何かに集中しているとき、今の時刻をプッシュで通知してくれるのがありがたい。昔なら柱時計、少し前ならWEHRLE社(ウエラ社)の目覚まし時計などを使えば、1時間に1回、鐘の数で時刻を知ることができた。少しタイプは異なるものの、各地の自治体が夕方に流す『夕焼け小焼け』などのメロディチャイムで時間を思い出すのも悪くない。こちらは、誰もがよく経験することだろう。
 
今ならば、パソコンやスマートフォンで時報を鳴らすのが現実的だ。
そこで今回は、Mac(OS X)で時報を鳴らす方法を紹介する。
 

時間

credit: nile via pixabay

 
続きを読む

オバマのネクタイ 意思決定に選択と集中を!


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1299文字)


アメリカのオバマ大統領は「青いネクタイしかしない」という話がある。最近は「ブルーとグレーのスーツしか着ない」説の方が優勢なようだが、「さもありなん」という感じ。どちらも確実な情報ソースは見つからないので都市伝説(?)の可能性もあるが、よくできた話なのは間違いない。
 
これらの話のポイントは、服装を決めることにエネルギーを使わないところ。意思決定に使える力は有限なので、重要でないことについては考えない/他人に任せるということなのだ。その真偽は別にして、なかなか興味深い。
 

 
続きを読む

パスワードにもメリハリを!


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1438文字)


前回の記事(リスト型攻撃の不正ログイン成功率は?)では、サイト毎のユーザーID・パスワード使いわけをオススメした。とは言え、いくつものユーザーIDやパスワードを作り出し、それを覚えるのは大変。流用にリスクがあることはわかっていても、その対策がなかなか進まない原因は、パスワード等の作成と記憶の部分にあると言ってもいいだろう。
 
今どきの人たちの多くは、インターネットでたくさんのサービスを利用しているため、いくつものサイトでユーザーIDとパスワードを持っている。何らかのきっかけでサイト毎にユーザーIDやパスワードを変更しようと思っても、その数の多さに尻込みして、着手をためらってしまうのではないだろうか。
 
さて、何事においても必要以上の尽力は思わぬ無駄となる。一般論としてユーザーID・パスワードの強化は有効だが、利用する全サイトでパスワード等の使いわけをしていては疲れてしまう。パスワードの呪縛から逃れるためには、うまく手抜くことが大切になる。
 

credit: Bill Gracey via FindCC

credit: Bill Gracey via FindCC

 
続きを読む

Chromeの新しい「新しいタブ」に対抗する方法


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1787文字)


Google Chromeの「新しいタブ」が新しくなった。以前、Chromeの新しいタブを変更して集中力アップ!で書いた「新しいタブ」を「アプリケーションの一覧」に変更する機能が使えなくなったのだ。いつの間にか、「新しいタブ」にはGoogleの検索窓と「よくアクセスするページ」が表示されるよう戻ってしまった。
 
どうやら設定の変更はできないようで万事休す。諦めて新しい「新しいタブ」を受け入れようと思ったが、それも癪だ。何せ「よくアクセスするページ」の魅力で集中力を削がれては、作業の生産性が落ちてしまう。そこで対抗する方法を考えてみた。
 

Google Chrome

Photo credit : Salim Virji / CC BY-SA


 
続きを読む