タグ : 顧客志向

「東京防災」のススメ


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1660文字)


東京都が防災ブック「東京防災」を作成した。9月1日から都内各家庭に配布しているという。「東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮」してつくられたもので、「水や汚れから本を守るビニールカバー」まで付いているというのだから、気合が入っている(参考:「東京防災」の作成について|東京都防災ホームページ)。
 
この「東京防災」。都民向けに作成されたものではあるものの、インターネット上で誰でも見ることができる。東京都の状況に合わせてローカライズ(?)しているとは言え、全国共通で活用できる箇所も多いだろう。どこに住んでいるかにかかわらず、一覧をオススメしたいところだ。
 

Emergency

credit: succo via pixabay

 
続きを読む

ハンバーグメニューは一太郎のEscキーだ!


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1647文字)


スマートフォンのアプリケーションなどによくある横三本線のアイコン。あのアイコンを、俗に「ハンバーガーメニュー」という。どれだけの人が横三本線からハンバーガーを連想するかは別にして、言われてみればごもっとも。わかりやすいのは、間違いない。
 

credit: OpenIcons via pixabay

credit: OpenIcons via pixabay

 
さて、このハンバーガーメニューが好ましくないという指摘があるらしい(参考:なぜメニュー表示用ボタンの「ハンバーガーアイコン」はダメなのか?|GIGAZINE)。「それをクリックすることで何かが得られるとしても、何を得られるかがクリック前に明らかでない」ため、不親切とのこと。「アイコン+テキスト」などを並べたメニューの方がわかりやすく、「脱ハンバーガー」を目指すべきという主張だ。
 
自分の場合、ハンバーガーメニューから思い出すのは一太郎のEscキー。どのような状態にあっても、Escキーさえ押せばメニュー一覧が登場する仕組みだったと記憶している。何か困ったときに、「どこから始めればいいか」がわかる安心感はかなり大きく、ハンバーガーメニューにもこれを感じるのだ。ある意味でオールマイティのお助けボタンとも言えるハンバーガーメニューは、もっと肯定的に捉えられていいように感じた。
 
続きを読む

優先席付近での携帯オフがなくなったら・・・


この記事の所要時間: 320秒 〜 420秒程度(1924文字)


電車の中で繰り返し流れる「優先席付近では携帯電話の電源をお切りください」のアナウンス。近い将来、あの車内放送が無くなるかも知れない。鉄道各社が、優先席付近で携帯電話をオフにするルールの見直しを検討しているようなのだ。携帯電話の電波が心臓ペースメーカーに与える影響は小さいことがわかってきており、これに対応するらしい(参考:優先席付近の携帯オフは必要? 鉄道会社、ルール変更も|朝日新聞)。
 
何にせよ、ルールは少なければ少ないほど良い。不要になったルールがあるのなら、すぐさま廃止した方が世の中がシンプルになって過ごしやすくなるだろう。しかし、これはあくまで一般論。優先席付近での「携帯オフ」ルールについては、廃止してもあまり良いことが起きないように思う。
 

携帯電話

credit: relexahotels via pixabay

 
続きを読む

お客の不満は聞くな!? 脱八方美人のススメ


この記事の所要時間: 40秒 〜 50秒程度(2230文字)


日本でもおなじみの麦芽飲料・ネスレ ミロの原材料が変更され、「ひどい味になった」など不満の声が出ているという。これはニュージーランドでの話で、他の国について変更の有無や消費者の反応は不明だが、「さもありなん」と言えよう(参考:ミロの製法変更、NZで抗議続出 「ひどい味」「がっかりした」|AFPBB News)。長く親しまれている食品の場合、大幅な味の変更はなかなか難しい。新しい味への否定的な反応は、コカコーラやキリンラガーでもあったこと。味の変更は個人の嗜好に関わるものだけに、何を変えてもどこからかは不満が出るものだ。
 
今回の件で特徴的なのは、不買運動がFacebook上で行なわれていることだろう。普通ならくすぶる筈の消費者の不満が、6,000回以上の「いいね!」によって「見える化」してしまっている。不満の声がこういう形で集まったのはこれがはじめてではないだろうが、少し前までなら考えられなかった事態。不満が「見える化」していることで、メーカー側は更に慎重な対応が必要になるように思う。
 
とは言え、企業たるもの、お客の不満の声に従うだけではいけないのも確かだ。不満の声に適切に応じるためには、まず、現状把握のための調査をみずから行なう必要がある。
 

 
続きを読む

上野東京ライン、直通運転は便利なのか?


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1574文字)


「上野東京ライン」が開業した。上野駅と東京駅を結ぶ線路を新設し、この線路を活用した直通運転路線を運行するもの。「上野東京ライン」が線路名なのか路線名なのかはわかり難いものの、そこはざっくり考えても問題ないだろう。東海道線と宇都宮線、高崎線、常磐線をつなぐことで、混雑緩和や所要時間短縮などを狙っている。
 

上野東京ライン

credit: Norisa1 via FindCC

 
宇都宮発伊東行き、熱海発高崎行きなど運行距離の長い電車ができたため、「乗り過ごしが怖い」、「行き先がわからない」などの声もあがっているが、もっとも心配なのは事故の影響範囲が広がること。直通運転をすれば、東海道線での事故の影響が、宇都宮線、高崎線、常磐線にまで及び兼ねないだろう。「小田原駅での人身事故の影響で、高崎線のダイヤが乱れています」では、何のことやらわからない。混雑緩和などの効果があったとしても、頻繁に電車に遅れが出てしまっては、本当に便利なのか疑わしくなってくる。
 
続きを読む