タグ : 顧客志向

東京メトロで無料Wi-Fiを使おう!


この記事の所要時間: 350秒 〜 450秒程度(2161文字)


2014年12月1日より、東京メトロと都営地下鉄の143駅で「無料Wi-Fi」が使えるようになった。訪日外国人客を対象にしたサービスながら、当然、日本人でも使うことが可能。NTTブロードバンドプラットフォーム(NTT BP)の「Japan Connected-free Wi-Fi」を使ったサービスだ。
 
スマートフォンなどでのデータ通信は、3Gでも4Gでも何かと不安定になるもの。そんなときの備えとして、Wi-Fiでのデータ通信は魅力がある。有料サービスには抵抗があるとしても、無料なら使ってみたいという人も多いだろう。この無料サービスは、そんな人にオススメのWi-Fiとなる。
 

 
続きを読む

説明力不足と理解力不足はどちらが悪い?


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1799文字)


ある事柄についてAさんがBさんに説明して、その内容をBさんが理解できなかったとする。「情報伝達の失敗」とでも言おうか。程度の差を別にすれば、ビジネスであれプライベートであれ、いつでもどこでもあることだ。この場合、悪いのはAさんだろうか、Bさんだろうか。
 
どちらが悪いかに正解はないが、現実社会では両者の力関係や声の大きさで決まることが多い。単純化すれば、Aさんが上司でBさんが部下だったらBさんの理解力不足、Aさんが部下でBさんが上司だったらAさんの説明力不足になってしまうのだ。ある教授の授業をたくさんの学生が理解できないなら、教授側の説明力不足が悪いとなることが多いだろう。しかし、実績のある先生が「近ごろの学生は基礎ができてない」などと大声で言い張れば、それが通って学生側の理解力不足になったりする。説明力不足と理解力不足の関係は、このように極めて曖昧かつ面妖なものだ。
 
では、どうしたら良いのか。間違いないのは、どちらが悪いかをいくら考えても詮ないということだ。説明側と理解側の双方がそれぞれ悪いと考えて、「情報伝達の失敗」という不幸な状態から抜け出す方法を探ることが得策となる。
 

 
続きを読む

MSゴシックよりMeiryo UI!


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1401文字)


「社会人に聞いた、好きなフォントランキング」が発表された。

 1位 MSゴシック 40.0%
 2位 MS明朝 33.2%
 3位 HG丸ゴシックM-PRO 10.8%

フォントの好き嫌いには個人差があるとしても、かなり残念なランキングだ。MSゴシックとMS明朝が1位と2位では、Microsoft製品のデフォルトに従っているだけ。これでは「フォントについては手を抜いています」と告白しているようなものだろう。MSゴシックやMS明朝を「好き」とするようでは、他のフォントをほとんど知らないのではと疑ってしまう(参考:3位「HG丸ゴシックM-PRO」2位「MS 明朝」、1位は? 社会人に聞いた、好きなフォントランキング|マイナビスチューデント)。
 
Windowsユーザーは、どんな書類にもMSゴシックやMS明朝を使いたがる。標準フォントなので「無難」と考えているのだろうが、それでは何とかのひとつ覚え。書類を読む人への配慮が欠けている。トラブル回避の「無難」にこだわるにしても、実はWindowsには他にも標準で搭載されているフォントがあるのだ。ここは思いきって(?)、「Meiryo UI」を使ってみてはいかがだろうか。
 

font

credit: arkon12 via FindCC

 
続きを読む

スマホでメール、小さな画面が心を狭くする?


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1782文字)


ちょっとした気分や環境の違いで、判断、行動、発言にブレが出るのが人間という生き物だ。自分をしっかり持っているつもりでいても、些細なことの影響でいろいろなところに歪みが生じる。以前のWIREDの記事によれば、判事による受刑者仮釈放決定のようなブレがあってはおかしい判断でも、疲労により大きな影響が出るらしい(参考:疲労や「死の意識」で脳が「保守化」:研究結果)。自分に引き寄せて考えても、朝のフレッシュな頭での判断と夜の疲れた頭での判断では、かなりの違いがありそうだ。
 
さて、気分や環境で人間の判断、行動、発言が変わることを認めるなら、スマートフォンから送るメールには注意した方がいいだろう。同じメールでも、パソコンなどから送るときより、環境変化の影響を受け易いからだ。スマホから送ったメールでは、判断や文章の質が大幅に低下しているかも知れない。
 

smartphone mail

credit: caribb via FindCC

 
続きを読む

「#アマゾンポチ」は役に立たない?


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1827文字)


TwitterのタイムラインでAmazonの買い物ができるようになった。
「Amazonソーシャルカート」という新機能で、ツイートにハッシュタグ「#アマゾンポチ」を追加することで買い物が可能になる(参考:「#アマゾンポチ」ツイートでカートに追加 「Amazonソーシャルカート」日本でスタート|ITmediaニュース)。
 
こうやって書くと一見便利な機能のようだが、あくまでこれは概要。使用方法の詳細を確認すると、あまり使う気になれない。実は何とも不思議なシステムだからだ。
 

アマゾン

credit: Ben K Adams via FindCC

 
続きを読む