タグ : デザイン

Yahoo!が新ロゴ! やはり日本はガラパゴス?


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1309文字)


Yahoo!のロゴが新しくなった。
これに伴い30日間続いた日替わりロゴは終了。アメリカをはじめとする各国のYahoo!のページでは、既に新しいロゴが使用されている。新ロゴはこんなデザインだ(参考:米ヤフー、新企業ロゴを発表|CNET Japan)。
 

photo by YAHOO! photo by YAHOO!

 
さて、皆さんはYahoo!のロゴ変更をお気付きだろうか。知らなかった人が多くても無理はない。なぜなら、日本のYahoo!のロゴはまだ変わっていないからだ(日本時間2013年9月6日正午現在)。
 

Photo credit : JD Hancock / Foter / CC BY Photo credit : JD Hancock / Foter / CC BY

 
続きを読む

大学発ベンチャー調査と生き残りバイアス


この記事の所要時間: 330秒 〜 430秒程度(2002文字)


帝国データバンクが大学発ベンチャー企業の実態調査を行ない、その結果を発表した(参考:大学発ベンチャー、過半数が黒字経営|帝国データバンク)。調査結果を取り上げた記事もいくつか出たので、目にした方もいるだろう。
 
さて、このリリースでは「2012年の損益状況は、損益が判明している304社中166社(構成比54.6%)が黒字を計上」としている。見出しとなっている「過半数が黒字経営」を支えるデータだ。これを読むと、まるで大学発ベンチャーに挑戦した企業の半数以上が黒字化に成功したようだが、そうとは限らない。なぜなら、この調査結果には生き残りバイアスが存在しているからだ。
 

Photo credit : ekai / Foter / CC BY-NC-SA Photo credit : ekai / Foter / CC BY-NC-SA

 
続きを読む

消費税の価格表示に統一デザインを!


この記事の所要時間: 330秒 〜 430秒程度(1977文字)


来年4月に予定されている消費税率引き上げに備えて、この10月から値札やチラシの総額表示義務が緩和される。本体価格のみを表示する「外税表示」、税込み価格よりも本体価格を目立たせる「税抜き価格の強調表示」が認められるようになるのだ。これは、消費税転嫁対策特別措置法に基づく変更で、小売店などが消費税率引き上げ後も本体価格が変わらないことを示せるように考え出された。この変更に伴い、10月以降、多くの小売店で、値札などの表示方法が変わる可能性もある(参考:消費税の転嫁対策特別措置法 5つのポイント|日本商工会議所)。
 
これに向けて、博報堂の消費税対策研究プロジェクトが「価格表示の方法」についてのアンケート結果を公表した。アンケートでは、消費税率引き上げ後、生活者がどのような価格表示を望んでいるか質問している。
 ●生活者が望むのは「税込表示・本体価格・税額」のトリプル表示
 ●増税後、税抜表示を支持する人は、2%程度
 ●店によって表示方法が異なると混乱する:87.7%

などの知見は、増税の準備を迫られる小売店にとって貴重な助言になるだろう(参考:博報堂消費税対策研究プロジェクト、緊急調査「生活者に聞く価格表示」|博報堂)。
 
ただし、一つ気を付けなくてはならないことがある。
それは、このアンケート結果は生活者が頭で考えた想像の回答に過ぎない点だ。実際の店頭で値札を見た場合に、同じ表示方法を支持するとは限らない。もちろん、それでもこのレポートが有意義なことに変わりはないが、この結果だけから価格表示について早急に判断することは危険を伴うだろう。
 

Photo credit : rmx / Foter / CC BY-NC-SA Photo credit : rmx / Foter / CC BY-NC-SA

 
続きを読む

Googleトレンドの見掛け倒しを反面教師に!


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1624文字)


Googleで最近よく検索された単語がわかるGoogleトレンドに新機能が加わった。
トップチャート急上昇ワードだ。
 
検索の巨人であるGoogleがつくった新機能。データ好きからすれば、放ってはおけない。しかし、実際に触ってみると、期待を込めておもしろがろうとしてもなかなか楽しめない残念な出来だった。「見掛け倒し」という言葉が頭に浮かぶ程だ。
 

photo credi t: manfrys via photopin cc

photo credi t: manfrys via photopin cc

 
続きを読む

ビスコ注文殺到! ひと手間演出に商機あり?


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1314文字)


スマイルビスコをご存知だろうか。
 
ビスコ発売80周年を記念した江崎グリコの企画で、このサービスを使えばオリジナルパッケージのビスコをつくることができる。ビスコ坊やの写真を差し替え、商品名の代わりにする言葉を決めて、スタンプを選べば完成だ。例えば、こんな感じになる。何なら、営業グッズにしてもいい。
 

スマイルビスコ

 
これが売れているらしい。
「予想を大幅に超える注文が寄せられ、約3カ月待ちの状況にある」というのだ。20個入りで2,460円(送料別)の値ごろ感もあってか、軽い気持ちでつくってみる人も多いのだろう(参考:江崎グリコ、オリジナルパッケージが人気-ビスコに注文殺到|日刊工業新聞)。
 
このオリジナルパッケージ、決して難しいものではない。
もちろん他社でも応用可能だ。
 
続きを読む