タグ : バラツキ

危険なパスワードがなくならない理由


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1283文字)


前回の記事で紹介した「よく使われたパスワードランキング」。毎回、上位は数字の羅列や簡単な英単語ばかりで、安全なパスワードの使用をうながす啓蒙は失敗しているように見えるが、実はそうとも限らない。
 
上位に危険なパスワードが並ぶのには、集計上のトリック(?)があるからだ。啓蒙が成功して、ほとんどの人が安全なパスワードを使うようになったとしても、「よく使われたパスワードランキング」の上位には今と同じようなパスワードが並ぶことになるだろう。
 

カウンター

credit: Hans via pixabay

 
続きを読む

自分のスマホ利用ニッパチ度を確認しよう!


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1265文字)


多くのビジネスは「ニッパチ」だ。ここでいうニッパチとは、上位2割のお客が8割の売上を生み出している現象のこと。もちろん厳密な定義がある言葉ではないし、その割合が「イチキュウ」だったり「サンナナ」だったりすることもあるが、お客による売上の偏りはどのビジネスでもあることだ。2割を離さないようにするにせよ、8割をてこ入れするにせよ、ビジネスを成功させる上でこの偏りを意識することは意外と重要になる。
 
当然ながら、ニッパチはビジネスの世界以外でも発生している。最近おもしろいと思ったのは、スマートフォンでのアプリ利用時間のニッパチ。スマホ利用時間の8割が、上位3つのアプリで占められているというのだから驚きだ。平均的なユーザーがアプリをいくつ使っているのかわからず上位3つが何割にあたるのかはわからないが、少数のシェアが大部分を占める現象はニッパチっぽい(参考:人はよく使うアプリ上位3つで80%の時間を費やしている|GIGAZINE)。
 
さて、この記事を読んで気になったのが、自分のスマホ利用はどのくらいニッパチなのかということ。使ったアプリをいちいち記録をするのは現実的でないが、iPhoneなら方法がない訳ではない。気になる人は、今すぐ調べてみるといいだろう。
 

credit: geralt via pixabay

credit: geralt via pixabay

 
続きを読む

暑さのピークはいつなのか?


この記事の所要時間: 230秒 〜 330秒程度(1479文字)


うっとうしい梅雨が明けて、夏到来。暑さが本格化してきている。クールビズが浸透していくらか過ごしやすくなったとはいえ、出歩いて仕事をするには厳しい季節だ。
 
ここで考えるのが、夏の暑さのピークはいつなのかということ。夏が堪えるのは、その暑さがいつまでもダラダラと続くことにもあるだろう。それなら、暑さのピークさえわかれば、「あとは涼しくなるだけ!」という気休めになるかも知れない。そこで今回は、夏の暑さのピークを調べてみた。
 

温度計

credit: Peyesces via pixabay

 
続きを読む

2015年も出生数は100万人を割らない!?


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1279文字)


厚生労働省から2014年の人口動態統計月報年計(概数)が発表された。以前、2014年生まれは100万人を割る?という記事で取り上げた出生数は、1,003,532人という結果。この記事で予測した2014年の出生数のひとつが1,003,522人だったので、極めて精度の高い予測となった訳だ。単純な推計でここまで数値が近くなったのはただの偶然だが、ちょっと嬉しかったりもする。
 
2014年の出生数は前年比で26,284人の減少。この情報を元にすると今年(2015年)こそ出生数100万人割れが確実なようだが、そうは問屋が卸さない。今年も出生数は100万人を割らないかも知れないのだ。
 

 
続きを読む

今年の花粉のピークは3月4日!?


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1699文字)


春は花粉症の季節。どこかしこで花粉症の話題を目に耳にする。ただし、その内容は「鼻水が止まらない」、「目が痒くてどうにもならない」など症状の話、「早い時期から薬を飲み出すと症状がやわらぐらしい」、「舌下免疫療法というのがあると聞いた」など対策の話がほとんど。肝腎の花粉の飛散量については、嘘か真かさえわからない多い/少ないの話が出るくらいだ。
 
実際、花粉の量については「非常に多い」、「多い」、「少ない」などで発表されることが多く、具体的にどのくらいの花粉が飛んでいるかはあまり伝えられない。飛散量のデータは公開されているものの、そのままでは細か過ぎてわかり難いためか、あまり話題にされることはないようだ。花粉の飛散量については丁度いいレベルのデータがなく、そのためにデータが活用されない状態が続いているように思われる。そこで、ちょっとデータをいじってみた。知りたいのは、花粉飛散量の大きな傾向だ。
 

花粉

credit: JaggyBoss via FindCC

 
続きを読む