タグ : 目的と手段

Twitterのフォロワーを簡単に増やす方法


この記事の所要時間: 340秒 〜 440秒程度(2102文字)


ドナルド・トランプ大統領は、Twitterのアカウントを2つ持っている。1つはアメリカ合衆国大統領としてのアカウント(President Trump/@POTUS)、もう1つは以前から使っている個人としてのアカウント(Donald J. Trump/@realdonaldtrump)だ。フォロワー数は、前者が1520万アカウント、後者が2460万アカウント(2017年2月12日現在)。トランプ大統領が一言つぶやけば、それぞれこれだけの人たちにメッセージが直接届くことになる。
 
フォロワーが多ければたくさんの人にメッセージを伝えられるため、フォロワー数がその人のインターネット上の影響力をあらわしていると見られることもある。フォロワーが100のアカウントと10000のアカウントでは、影響力が100倍違うという考え方だ。もちろん、実際の人間の影響力はこんな単純な数値ではかれるようなものではないが、フォロワー数を誇る人がいるのも間違いない。フォロワー数が増えれば嬉しいし、減れば悲しいというのもわかる気がする。
 
さて、なかなか増えないフォロワーを簡単に増やす方法があるといったら、どう思われるだろうか。そんな馬鹿なという声も上がろうが、何てことはない。欲しいものがあれば買えばいいのだ。そう、今の時代、Twitterのフォローワーも商品になっている。
 

credit: Eliens via pixabay

 
続きを読む

ピザ宅配ロボットは空を飛ばない!?


この記事の所要時間: 150秒 〜 250秒程度(1127文字)


ドミノピザが、またまたユニークな取り組みをはじめる。ニュージーランドで、完全自動運転の宅配ロボットを使ったピザ配達を試験導入するというのだ。もちろん、世界初の試みとなる(参考:ドミノ・ピザ、宅配ロボットをNZで試験導入へ|AFPBB News)。
 
最近の流行では、ロボットで商品を配達するアイデアといえばドローン使用が当然のようになっているが、これは空を飛ばない四輪ロボット。あまり革新的な感じはしないかも知れないが、そのぶん堅実で素晴らしい取り組みのように思われる。
 

 
続きを読む

「ディスクの信頼性を下げてよい」は合理的


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1626文字)


パソコンのハードディスクが壊れたら一大事。パソコンは起動しなくなり、保存しておいたデータもパーになる。古くからパソコンを使っている人には、このような不幸な経験のある人も多いだろう。バックアップの大切さを身を持って知り、ハードディスクは信頼できるものを使おうと心に誓うことになる。パソコンの記憶媒体がハードディスクからSSDに代わっても、メインとなるディスクの信頼が重要なことに変わりはない。
 
ところが、最近になってGoogleは「ディスクの信頼性を下げてよい」と提案したという。ハードディスク故障の苦い経験を持つ身としてはにわかに信じがたい発想の転換だが、実は理にかなっている。データ管理の方法も、時代の流れに合わせて大きく変わってきているということだ。
 

ディスク

credit: blickpixel via pixabay

 
続きを読む

宅配ボックスと印鑑とイノベーション


この記事の所要時間: 330秒 〜 430秒程度(1979文字)


今の世の中、宅配便がなくては生きていけないという人も多いだろう。宅配便の取り扱い個数は2014年の統計で36億1379万個(参考:平成26年度 宅配便取扱実績について|国土交通省)。1日あたり1000万個弱の荷物が配達されており、国民1人あたりにすれば1年で約30個という計算になる。実際には企業間の荷物も多いとしても、すごい個数であることに変わりはない。民間企業が担っているとはいえ、全国に広がる宅配網は日本の社会を支えるインフラのようなもの。この効率を上げよという取り組みが、官民協力のもとに進められている。
 
宅配便効率化の議論では、再配達率を下げることがひとつのポイントになっている。ひとつの荷物を届けるのに、2度も3度も訪問するより1度で済んだ方が効率がいいのは間違いない。「再配達なし」の場合はポイントを貰えるなど、いろいろなアイデアが展開、実験されているようだ。
 
再配達を減らすために役立つと期待されているが宅配ボックスだ。これを導入すれば、受取人が留守でも宅配ボックスに荷物を入れれば配達完了となるため、不在が理由の再配達がなくなる。最近のマンション等では、標準設備となりつつあるようだ。
 
さて、パナソニックから新しい戸建住宅用の宅配ボックスが登場した(参考:パナソニック、捺印機能まで完備した戸建住宅用の宅配ボックス|家電Watch)。この商品の目玉(?)は、シャチハタを使った捺印機能だという。必要は発明の母なのかも知れないが、この機能を何とも馬鹿馬鹿しく思うのは自分だけではないだろう。
 

宅配便

credit: Skitterphoto via pixabay

 
続きを読む

米大統領選挙 ブルームバーグ氏は誰の敵?


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1359文字)


本日3月1日は、2016年アメリカ大統領選挙のスーパーチューズデー。民主党、共和党の予備選挙や党員集会が数多く実施される日だ。各候補にとっては、党の大統領候補者に指名されるための大切な戦いとなる。
 
民主・共和両党の候補者選びが続く中、取り沙汰されているのがマイケル・ブルームバーグ氏の出馬話。噂の段階なのでその詳細はわからないが、共和党の有力候補となったドナルド・トランプ氏の言動に危機感を覚えて、無所属での出馬を検討しているという。ニューヨーク市長を3期務めた同氏だけに、かなりの注目を集めているようだ。
 
さて、ブルームバーグ氏が出馬して、仮にブルームバーグ氏、トランプ氏、民主党候補の争いになったら何が起きるだろうか。現実的には、ブルームバーグ氏の意に反して、トランプ氏の後押しをすることになってしまうだろう。トランプ氏をホワイトハウスの主にしたくなければ、ブルームバーグ氏は出馬を控えた方がいいことになる。
 

white house

credit: Taken via pixabay

 
続きを読む