タグ : 事実

評価を測るか行動を測るか。それが問題だ!


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1642文字)


インターネットは5つの星であふれている。
書籍ならAmazon、飲食店なら食べログ、パソコンや家電なら価格.com。今にはじまったことではないが、どのサイトを見ても評価だらけだ。評価をどの程度信じるかは利用者次第とは言え、星の数を見てしまえば何かと気になるもの。どんな人たちが何を基準に評価しているのかわからなくても、星3つよりは星4つがよく見えてしまう。
 

星

credit: Ramdlon via pixabay

 
飲食店などについては、点数での評価ではなくリピート率が知りたいという意見がある。利用者が付けた点数より、その人の実際の行動の方が信用できるという訳だ。高評価を付けた店でも、その店にあまり行かないなら何か理由がある筈。一方で、低評価でもよく行く店には、それはそれで何らかの理由があるのだろう。頭で考えて決めた間接的な評価よりも、人間の直接的な行動の方が信じられるという発想は、「事実」にこだわっていると見ることもできる。
 
製品やサービスの現状を把握したいなら、それを利用する側であれ利用される側であれ、行動を測定するアプローチはかなり強力だ。人間の内面を質問するアンケートと違い、表面にあらわれたことだけを測ることになるが、それが却って長所でもある。データを有効活用したいとき、評価を測るか行動を測るか。それが問題だ。
 
続きを読む

2015年、日本人女性の半分が50歳以上になる?


この記事の所要時間: 440秒 〜 540秒程度(2555文字)


先日、来年日本人女性の半分は50才以上 アラフィフはまだ「若手」という記事が目に止まった。NEWSポストセブンに掲載されたもので、「女性セブン2014年10月2日号」からの転載らしい。記事の内容は、これから50歳を超える女性が増えていき、「経済も情報も、50才以上を中心にして回っていく」というもの。勇ましいのは素晴らしいが、記事タイトルにある「来年日本人女性の半分は50才以上」は本当だろうか。
 
記事の当該部分を引用すると以下の通り(読み易いよう改行を追加)。

先日、とある外資系コスメ会社の発表会で伺った衝撃的データです。
なんと、「2015年、日本人女性の2人に一人は50才以上」なんですって。
びっくりでしょ?
最近発表された日本人女性の平均寿命は86.61才。
考えてみれば、平均年齢が50才に近づいても不思議ではないんですね。

 
正直に言えば、はじめてこの記事のタイトルを見たときは「到頭、そこまで来たか」と考えた。自分が大雑把に把握している人口分布のイメージでは、「そろそろ、50歳以上が半分になっても不思議はない」くらいの印象だったからだ。そんなことを考えつつ記事の内容を見たところ、データの根拠はまさかの伝聞情報。「あやしいな」と直感して調べてみたところ、案の定だったというのが今回の話となる。日本人女性の50歳以上と49歳以下のバランスは、まだ少しの間、49歳以下が多い状態が続くと考えられるのだ。
 

credit: Digitalnative via FindCC

credit: Digitalnative via FindCC

 
続きを読む

子供の人口は33年連続で減少、1633万人に!


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1677文字)


もうすぐ、こどもの日。
端午の節句、兜飾りと鯉のぼり、かしわ餅に子供の笑顔。と、楽しい連想を進めればキリがないが、現実問題として気になるのは子供の人口だ。こればかりは、「五月の鯉の吹き流し、口先ばかりではらわたはなし」とは言ってられない。腹を据えて考えなくてはならないだろう。
 
子供の人口は、5月5日のこどもの日の朝刊で取り上げられるのが常だが、実はその数値は既にわかっている。新聞見出し風の記事タイトルにもある通り15歳未満の子供の人口は1633万人。昨年の1649万人から16万人減り、これで33年連続の減少となる。
 

人口

Photo credit : Anders Sandberg / CC BY

 
続きを読む

上司からの無根拠な助言をHiPPOと呼ぼう!


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1379文字)


HiPPOという言葉をご存知だろうか。自分もGIGAZINEの記事(A/Bテストでおかしがちな7つのミス)で知ったばかりなので、知らなくても恥入る必要はない。「Highest Paid Person’s Opinion」の略で、「データの裏付けのない上司の意見のこと」を言うらしい。記事で扱っているA/Bテストに限らず、無根拠な上司の助言に振り回されてしまうことは多いもの。どのくらい一般的な言い方なのかはわからないが、なかなか気の効いたラベル付けと言えよう。カバ(hippo/ヒッポー)と引っ掛けているのも、間抜けな雰囲気でいい感じだ。
 

カバ

Photo credit : David Goehring / CC BY

 
上司からの助言が無根拠で役に立たないことを多くの人が気付いていたとしても、それにラベルがないと話題が共有され難い。これにHiPPOというラベルが付くことで情報の共有が増えれば、その弊害を考えたり、対策を講じたりすることが容易になるだろう。何ごとにおいても、気の効いたラベルは絶大な効果を生む。ぜひ、上司からの無根拠な助言をHiPPOと呼んで欲しいものだ。
 
続きを読む

お問い合せ用メールアドレスを掲載しました。


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1844文字)


ホームページを見ていて何か問い合わせようと思ったとき、その手段が見付からずに困ることがある。電話番号はもちろん、メールアドレスも掲載されていないホームページが多いのだ。問い合わせフォームはあっても、使いにくかったり、余分な個人情報が必要だったりする。こういう問い合わせのしにくいホームページでは、せっかくコンタクトを取ろうと思った人も途中でくじけてしまうだろう。もしかすると、連絡先が掲載されていないことで新しいビジネスのチャンスを逃しているかも知れない。
 
そこで、ここささびずではお問い合わせ用メールアドレスを掲載することにした。メールアドレスはcontact@sasakitakashi.biz。このホームページについて何か質問などがあれば、是非ともお問い合わせいただきたい。
 

メール

Photo credit : Horia Varlan / CC BY


 
続きを読む