タグ : グーグル

Google広告からのトラフィックはbotだった!?


この記事の所要時間: 320秒 〜 420秒程度(1953文字)


インターネット界隈でよく目に耳にするトラフィック(Traffic)という言葉。バズワード的に使われている感じもあるが、元を正せば交通、交通量のことだ。転じて、通信量、データ量、アクセス回数となっても、通過する量、到着する量という大枠の意味は変わっていない。直接目に見えるものではなく、言葉に広がりがあるので意味を厳密には捉えにくいものの、言葉のイメージ自体はつかみやすいだろう。そして、トラフィックが重要なこともよくわかる。
 
さて、トラフィックについて、かなり衝撃的なニュースがあった。GIGAZINEに掲載された「GoogleやFacebookの広告から来るトラフィックの9割は役に立たない」とあるサイトが分析結果を公表という記事だ。キャリア支援サイト・You Execのデータで、GoogleやFacebookの広告から来たトラフィックに不審な点があるという指摘。具体的には、これらのサイトからの訪問者の9割は「マウスカーソルをほとんど動かさず、スクロールも一方向のみ。しかも、その早さはとても内容を読んでいるとは思えないもの」とのこと。記事では、これらの訪問者を「ユーザーではない何か」と表現しているが、おそらくbotの類だろう。要は、人間ではなくプログラムがサイトを訪問しているということだ。
 
あくまで1サイトの訪問者とはいえ、これが事実ならネット広告の基礎を壊すような話。広告のお陰で100人のお客が集まったと思っていたら、実際は10人しかいなかったというのだから目も当てられない。ただし、ここで必要となるのは「比較」の視点。「9割」という数字の衝撃に引っ張られるより、データの意味をよく考えて対応するのが賢明だ。
 

credit: mwewering via pixabay

 
続きを読む

「ディスクの信頼性を下げてよい」は合理的


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1626文字)


パソコンのハードディスクが壊れたら一大事。パソコンは起動しなくなり、保存しておいたデータもパーになる。古くからパソコンを使っている人には、このような不幸な経験のある人も多いだろう。バックアップの大切さを身を持って知り、ハードディスクは信頼できるものを使おうと心に誓うことになる。パソコンの記憶媒体がハードディスクからSSDに代わっても、メインとなるディスクの信頼が重要なことに変わりはない。
 
ところが、最近になってGoogleは「ディスクの信頼性を下げてよい」と提案したという。ハードディスク故障の苦い経験を持つ身としてはにわかに信じがたい発想の転換だが、実は理にかなっている。データ管理の方法も、時代の流れに合わせて大きく変わってきているということだ。
 

ディスク

credit: blickpixel via pixabay

 
続きを読む

ChromeのシークレットモードはTumblr押し!?


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1214文字)


Google Chromeでシークレットモードを使っていると、Tumblrをやりたくならないだろうか。少なくとも自分はそういう気分になる。実際にどのくらいの人にあてはまるかはわからないが、Tumblr好きの人なら身に覚えがあってもおかしくないだろう。
 
ちょっと奇妙なこの現象。実は、何ら不思議なことはない。その原因ははっきりしているからだ。ポイントは、あのなんとも言えないブルーにある。
 

グラス

credit: insightzaoya via pixabay

 
続きを読む

建国記念の日と建国記念日ではどちらが多い?


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1303文字)


本日2月11日は、建国記念の日。「の」を抜いた建国記念日も広く使われているが、祝日法で定められているのはあくまで「建国記念の日」だ。「の」入りのほうが、正式名称ということになる。
 
上では「広く使われている」とぼかして書いた「建国記念日」。自分の第一感で言えば、こちらの呼称の方が一般的だ。では、実際に建国記念の日と建国記念日ではどちらが多く使われているのか。相も変わらず、Google Trendsで調べてみた。
 

検索

credit: Alexas_Fotos via pixabay

 
続きを読む

2月9日の「肉の日」はいつからはじまった?


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1673文字)


本日2月9日は「肉の日」だそうだ。2月(に)と9日(く)で「肉の日」は何ら無理のない語呂合わせだが、肉の日といえば今も昔も「毎月29日」と決まっている。ちょっとした違和感を覚えたのは、自分だけではないだろう。
 
さて、どんな記念日でも、それが「いつ」、「どこから」はじまったかは興味深いところ。比較的新しい記念日なら調べがつくかも知れない。そこで、この2月9日の「肉の日」について調べてみた。
 

肉屋

credit: Unsplash via pixabay

 
続きを読む