タグ : グーグル

Chromeの新しいタブを変更して集中力アップ!


この記事の所要時間: 340秒 〜 440秒程度(2122文字)


Google Cromeを使うようになって困ったのが「新しいタブ」。アプリケーションを起動した時や新しいウインドウをつくった時に表示される「新しいタブ」の中身が魅力的過ぎて迷惑なのだ。
 
Chromeでは「新しいタブ」にGoogleの検索窓と「よくアクセスするページ」が表示される。このセットが出てくると、何かを調べようと思って新しいウインドウを開いたとしても、検索窓より「よくアクセスするページ」に目を奪われてしまう。その結果、目的とは関係ないページについついアクセスして時間を浪費することになる。その頻度が高いのは自分の意志が弱いせいかも知れないが、「新しいタブ」で気が散ってしまった経験は誰にでもあるだろう。「よくアクセスするページ」は一見便利な機能のようで、大きな落とし穴でもあるのだ。
 
これを意志の力で防げるという人を別にすれば、高い生産性を保つために「新しいタブ」の設定は変更した方が良い。生産性を高めるためには集中力が欠かせないからだ。ブラウザを使う度に集中が途切れていては、作業が捗らないだろう。
 

Photo credit : Stephen Shankland / CC BY-SA Photo credit : Stephen Shankland / CC BY-SA

 
続きを読む

「OK Google」は恥ずかしい!


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1723文字)


Google Chromeブラウザには音声検索機能が付いている。Googleホームページで検索窓の右端にあるマイクのアイコンをクリックすると音声入力が起動。パソコンに向かって検索したい単語をつぶやくだけで、内蔵マイクが反応し、その検索結果をすぐさま表示してくれる。キーボードから入力すれば事足りるとは思うものの、技術の進歩を感じられるなかなか魅力的な機能だ。
 
この機能が更に進化した。「OK Google」の一声で音声入力が起動するようになったのだ(参考:Chromeに音声検索ホットワード拡張機能、「OK Google」で手放し検索|Engadget Japanese)。ちょっとした改良のようだが、この進化でユーザビリティは大きく向上するだろう。
 

Photo credit : www.guigo.eu / CC BY-SA Photo credit : www.guigo.eu / CC BY-SA

 
続きを読む

『現代用語の基礎知識』はいつまで続く?


この記事の所要時間: 410秒 〜 510秒程度(2353文字)


先週木曜日、『現代用語の基礎知識2014』(自由国民社)が発売された。創刊は第二次世界大戦終了から間もない1948年。今年で66周年を迎えるという。
 
さて、長い歴史のある『現代用語の基礎知識』だが、新聞広告で今年の発売を知ったとき、正直言って「まだ、売っていたのか!」と驚いた。どんなことでもインターネットですぐに検索できる今の時代、1年に1回しか改訂しない紙媒体での現代用語の紹介はもはや時代遅れ、すでに使命を果たしたと思っていたのだ。
 
そして、次に考えたのが『現代用語の基礎知識』は「果たしていつまで続くのだろう」、「どのような終焉を迎えるのだろう」ということだ。余計なお世話なのは間違いものの、この事典の行く末はちょっと気になる。
 

Photo credit : Nicholas Canup / CC BY Photo credit : Nicholas Canup / CC BY

 
続きを読む

GoogleアラートのRSS配信が人知れず復活!


この記事の所要時間: 350秒 〜 450秒程度(2207文字)


気になっているキーワードについて、常に最新情報が欲しいと思う人は多いだろう。キーワードを頻繁に検索すればいいのは確かだが、それでは効率が悪過ぎる。そこで便利なのがGoogleアラートだ。Googleアラートを使えば、「指定のキーワードに関連する最新の Google 検索結果(ウェブ、ニュースなど)をメールで配信」してくれるというのだから、これを使わない手はない。Googleアラートはかなり強力な情報収集ツールだ。
 
さて、このGoogleアラートに大きな変化があった。
Googleリーダー終了とともに無くなってしまったRSS配信が復活したのだ。これで、アラートの受取方法をメール配信とRSS配信から選べる状態に戻ったことになる。これについての公式リリースは見当たらないものの、RSS配信が人知れず復活しているのは間違いない。情報収集が好きな人にとって、近ごろ、これほど歓迎すべきニュースが他にあっただろうか。何せ、RSS配信あってこそのGoogleアラートだからだ。
 

Photo credit : violinha / Foter / CC BY-NC-SA Photo credit : violinha / Foter / CC BY-NC-SA

 
続きを読む

今更ながら検索デスクをオススメします!


この記事の所要時間: 120秒 〜 220秒程度(921文字)


検索した結果に納得がいかないとき、検索エンジンのせいだと思うことがないだろうか。自分はある。検索結果が物足りないと、本当はもっと役立つページがあるのに検索エンジンがそれを見付けられない/上位に表示しないと考えてしまう。そんな不信を抱いたときに便利なのが、今回紹介する検索デスクだ。
 
かれこれ15年は使っているだろうか。
自分にとっては、無くてはならない知っていて当たり前のサイト。Yahoo!Googleと同じくらい有名だと思い込んでいたが、どうやらそうではないらしい。そこで、今更ながら検索デスクをオススメする。
 

Photo credit : Kalexanderson / Foter / CC BY-NC-SA Photo credit : Kalexanderson / Foter / CC BY-NC-SA

 
続きを読む