タグ : インプットとアウトプット

鍵の画像にモザイクを!


この記事の所要時間: 220秒 〜 320秒程度(1399文字)


最近、ネット上のセキュリティがよく話題になっているが、リアルな世界のセキュリティでも気になるニュースがあった。スーツケースなどで使われている「TSAロック」のマスターキーが、3Dプリンターで複製された事件だ。マスターキーが複製されては、鍵が鍵として機能しなくなってしまう。スーツケースの鍵に過度な堅牢さを期待する人は少ないとしても、由々しき事態なのは間違いない(参考:スーツケースに使われる「TSAロック」のマスターキーのデータが流出…3Dプリンターで簡単に作られる|らばQ)。
 
さて、この事件。マスターキーが3Dプリンターで出力されたというアウトプットの部分に目が行きがちだが、ポイントはインプットの方にある。鍵の形状のデータは、実際のマスターキーからかたどられたわけでも、ハッキングで盗まれたわけでもない。データは、誰もが手に入れられるものからつくられたのだ。
 

鍵

credit: bykst via pixabay

 
続きを読む

3つの省エネ 薄暗い部屋ではアイデア出ない!?


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1554文字)


夏は節電の季節だ。
東日本大震災後の電力不足を経験してからは、いつ、どこへ行っても「節電中」が当たり前。そして、電力使用量がピークとなる夏こそが、節電の本番となる。今年(2015年)も数値目標を伴う節電要請は見送られたものの、これは企業や家庭における節電の定着を前提としたもの。この夏も、今まで通りの節電は続くことになりそうだ。
 
使用するエネルギーを削減することは、地球に優しく、財布にも優しい。節電に限らず、省けるものを省くのは大変結構なことだ。ただし、それは本当に「省けるもの」の場合。何でもかんでも手当たり次第に、使用エネルギーを削減すれば良いというものではない。薄暗い部屋で作業をするような省エネは、果たして正しい省エネと言えるのだろうか。
 

 
続きを読む

スマホでメール、小さな画面が心を狭くする?


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1782文字)


ちょっとした気分や環境の違いで、判断、行動、発言にブレが出るのが人間という生き物だ。自分をしっかり持っているつもりでいても、些細なことの影響でいろいろなところに歪みが生じる。以前のWIREDの記事によれば、判事による受刑者仮釈放決定のようなブレがあってはおかしい判断でも、疲労により大きな影響が出るらしい(参考:疲労や「死の意識」で脳が「保守化」:研究結果)。自分に引き寄せて考えても、朝のフレッシュな頭での判断と夜の疲れた頭での判断では、かなりの違いがありそうだ。
 
さて、気分や環境で人間の判断、行動、発言が変わることを認めるなら、スマートフォンから送るメールには注意した方がいいだろう。同じメールでも、パソコンなどから送るときより、環境変化の影響を受け易いからだ。スマホから送ったメールでは、判断や文章の質が大幅に低下しているかも知れない。
 

smartphone mail

credit: caribb via FindCC

 
続きを読む

Twitter投稿の種類を整理すると・・・


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1725文字)


SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)はわかり難い。
Facebook、Twitter、Google+などSNSはいろいろあるが、どのサービスも何とも捉えどころがないのだ。どれも突き詰めて考えれば、誰かがインプットした内容を、他の誰かのところにアウトプットするだけなのだが、これが一筋縄ではいかない。昔ながらの一対一のインプット/アウトプットの関係とは違うためだ。一つのインプットが自分のページにアウトプットされるだけでなく、他人のニュースフィードやタイムラインにもアウトプットされる一対多の関係。アウトプットのパターンがいくつもあり、その上、各サービス独自のルールと用語があるため、何が何だかわからなくなる。
 
また、それぞれのSNSの投稿の種類(インプット)とその見える範囲(アウトプット)について、しっかりまとまった説明がないのもわかり難さに拍車を掛けている。元々のシステムのつくりが煩雑なせいもあってか、すっきりした説明がなされていない。わかり難い機能の使い方を、友人・知人同士で教え合うことにより、新たな仲間意識の醸成を期待しているのではと邪推したくなる程だ。
 
自分の場合、正直に言えば、Facebookはよくわかっていない。一部の機能は理解しているものの、見えていない部分がほとんどだ。あまり使ってないので支障はないが、何とももどかしいものがある。自分同様、各SNSをよくわからないで使っている人も多いのではないだろうか。
 
さて、わからないことをくどくど書いても仕方ないので、今回は自分が比較的わかっているTwitterの話をしよう。Twitterをよくわからず使っている人の一助になれば幸いだ。
 

 
続きを読む

「あとで読む」をPocketに!


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1617文字)


ビジネスで成功したいなら情報収集は欠かせない。
情報のインプットが足りない状態では、何をアウトプットしてもプアーなモノになってしまう。無から有が生じないのは世の常だ。
 
今の時代、情報はいくらでも収集できる。しかし、インプットが豊富だからといってアウトプットがリッチになるとは限らない。多くの場合、情報の洪水に飲み込まれてしまい、大量のインプットを活用しきれないことになる。
 
そこで大事になるのが情報の管理だが、これがなかなか一筋縄では行かない。どの情報をじっくり読み、どの情報を流し読み、どの情報を読まないのかを判断するだけでも大変だ。しかも、情報収集に使える時間は限られている。
 
そんなとき魅力的に映るのが「あとで読む」機能。「この情報の価値はわかるけど、今は読んでいる時間がない」というとき、「あとで読む」とマークできることは心強い。
その「あとで読む」を簡単に管理できるのがPocketだ。このサービスを使えば、いつでもどこでも「あとで読む」機能を使うことができる。
 

photo credit : stuartpilbrow via photopin cc

photo credit : stuartpilbrow via photopin cc

 
続きを読む