タグ : コツ・ツボ

行列の待ち時間を予測する計算式は・・・


この記事の所要時間: 350秒 〜 450秒程度(2196文字)


今週末からはじまるゴールデンウィーク。今年のカレンダーの場合、4月29日(土)〜5月7日(日)の9連休が最長だろうか。どこまで休みを取れるかは人それぞれだが、旅行や行楽の予定を立てている人も多いことだろう。
 
さて、ゴールデンウィークの行楽に付きものなのが、どこかしこで見られる長い行列。多くの人が同じ日に休みを取って行楽地に集中するのだから当然といえば当然だが、なかなかうんざりする状態だ。そして、長い行列に並ぶストレスのひとつが、いつまで待てばいいのかわからないこと。そこで今回は、行列の待ち時間を予測する計算式を紹介しよう。
 

credit: aykapog via pixabay

 
続きを読む

スパムメールのお値段は?


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1812文字)


インターネットでの情報流出は数あれど、先日、その極め付きのような事件が起きた。何と、今回情報を流出してしまったのはスパムメールを送りつける側のスパマー業者。普段は流出したメールアドレス等を使ってスパムを送るスパマーが、みずから情報流出したのだから世話はない。間違ってパスワードなしでアップロードしたデータベースには、13億件以上のユーザー情報があったという。13億件は約35億人と言われる世界のインターネット人口の4割弱に相当。重複等もあるだろうが、なかなかインパクトのある数字だ(参考:スパム業者がバックアップミスでデータベース全公開、13億件以上のメールアドレスを持ち1日に数億件のスパムを送りつけ荒稼ぎする実態が判明|GIGAZINE)。
 
さて、この事件で特徴的なのは、個人情報以外にもHipchatログ、詳細な会計情報、ビジネス計画、ビジネス上の提携先情報などが流出したところ。そして、その中で特に興味を引かれたのが、お金にまつわる部分。今回の流出で、はからずもスパムメールのお値段がわかってしまったのだ。
 

Photo credit: Dick Thomas Johnson via Foter.com / CC BY

 
続きを読む

Excelの底を見た男と矢印ショートカット


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1774文字)


Excelの底を見た男が話題らしい。下矢印キーをひたすら押し続けて、Excelの最終行である1,048,576行目まで到達したというのだから、なかなかすごい。所要時間は9時間36分。YouTuberによる、YouTubeでの公開を目的にした企画とはいえ、その忍耐強さには頭が下がる(参考:ヒーロー誕生! Excelの底を見た男|ギズモード・ジャパン)。
 
一方で、この話題にわざとらしさ、過剰な演出を感じるのも確かだ。矢印のショートカットを使えば、Excelの底への移動はほんの一瞬。誰もが知っている常識とは言わないが、そこまでマニアックなショートカットではない。このYouTuberが知らなかったとしても、記事になる前に誰かが気付いて良さそうなものだ。インターネットでは「ハンロンの剃刀」を心掛けているつもりだが、この話題には何とも腑に落ちない感じの悪さがある。

 ハンロンの剃刀 
 
  無能で十分説明されることに悪意を見出すな

 
ただ、Excelのショートカットに、意外と知られていないものがたくさんあるのも事実。それなら、底男のわざとらしさをどうこう言うより、その使い方を紹介したほうが前向きだろう。そこで、今回は矢印キーに注目してExcelのショートカットを紹介する。
 

credit: sardenacarlo via pixabay

 
続きを読む

意外と知らないショートカット「j=次」


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1301文字)


最近の新入社員は「Ctrl + C」のショートカットを知らないという。学生が使う電子機器の主流がパソコンからスマートフォンに移行する中で生まれた都市伝説。そんな新入社員は、今も昔も多少はいるだろうから、後はそれにぶち当たるかどうかの確率論。データを取ったわけでもなく、知らなければ教えればいいだけで、象徴的なエピソードとしてよくできているが、大騒ぎするようなことではない。
 
ただ、どのショートカットを知っているか、使っているかはかなりパーソナルな領域。「Ctrl + C」、「Ctrl + V」、「Ctrl + Z」あたりは広く浸透しているだろうが、「Ctrl + A(すべて選択)」、「Ctrl + F(検索)」あたりは使わない人も多そうだ。人によってパソコンの使い方が違うのだから、何が便利かも違って当然ということだろうか。
 
さて、便利なショートカットで意外と知られてないのが「j」。複数のキーではなく、ただ単に「j」を押すショートカット。リストになっているページなどで、「j」を押すとリストの次の項目に移動する。もちろん、これを便利と感じるかは人それぞれだが、知っておいて損はない。
 

credit: Life-Of-Pix via pixabay

credit: Life-Of-Pix via pixabay

 
続きを読む

「台風コロッケ」をイノベーター理論で考える


この記事の所要時間: 40秒 〜 50秒程度(2290文字)


先週はじめの台風9号(ミンドゥル)に続き、この週明けには台風10号(ライオンロック)がやってきそうだ。例年より一足早い台風シーズンの到来といったところだろうか。台風10号はいったん南下、停滞して充分な水蒸気を吸収済み。「非常に強い」台風となっているので、やや弱まった気配があるとはいえ、しっかり準備するしかない。
 
さて、台風の準備といえば「台風コロッケ」だ。台風の日にコロッケを食べるという2ちゃんねる発祥のこの奇習も、先日8月21日(日)にめでたく15周年を迎えたという(参考:みなさんに愛されて15年 ネットの謎風習「台風コロッケ」が15周年を迎えていた|ねとらぼ)。たいぶ前からあるネタなのは知っていたが、そんなに古いという感覚はなく、15周年には正直びっくり。習慣というのは、このようにいつの間にか根付くものなのかも知れない(?)。
 
15周年ということでふと思ったのが、「台風コロッケ」は今でもおもしろいのかということ。今回は、これについて「イノベーター理論」を使って考えてみた。
 

コロッケ

credit: userbit via pixabay

 
続きを読む