タグ : オススメ

定食屋のテーブルからソースが消えた理由


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1247文字)


あるチェーンの定食屋のテーブルからソースが消えた。ソースを使うメニューは残っていて、それらのメニューを頼むと小さな器に入ったソースが付いてくる。ひと手間増えるだけのように思うが、今まであったソース差しをわざわざなくしたのだから、そこには何か理由があるのだろう。今回は、この理由を考えてみる。
 

DSC_0168

 
続きを読む

Appleの40周年動画がおもしろい!


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1705文字)


Appleの設立は1976年4月1日。明日2016年4月1日で40周年を迎えることになる。あまりの元気さに若い企業だと勘違いしてしまいがちだが、共同創業者のウォズが65歳、ジョブズが生きていたら61歳。今はAppleから去ってしまった彼ら2人の年齢からもわかる通り、それなりの年輪を重ねてきた企業だ。
 
先日のAppleスペシャルイベントでは、この40周年を記念する動画・40 Years in 40 Secondsが公開された。これがなかなかおもしろい。
 

アップル

credit: Ribastank via pixabay

 
続きを読む

広告ブロックをチューニングする方法


この記事の所要時間: 350秒 〜 450秒程度(2156文字)


先日、広告ブロック対策は大歓迎!という記事を書いたが、世間はまだまだ広告ブロックを使ってない人の方が多いようだ。広告ブロックが便利そうなのはわかっていても、使い方がわからずに使用に踏み切れないパターンも多い様子。そこで、今回は広告ブロックの使用方法を説明してみようと思う。インストールの仕方はどこかしこに書かれているので、その後のチューニング方法を中心にまとめてみた。
 

チューニング

credit: blickpixel via pixabay

 
続きを読む

「5秒エディタ」で集中力アップ!?


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1226文字)


仕事の書類であれ、プライベートなメールであれ、文書をつくるときには一定の集中力が必要だ。集中しなくても書けないことはないが、その出来上がりを見れば一目瞭然。心の散漫さが文章に出ているとでも言おうか。程度の差こそあれ、粗が目立つものとなってしまう。メール、スマホ、SNSなど気を散らすものが多い時代だけに、集中力の大切さを実感している人も多いだろう。
 
そこに登場したのが「5秒エディタ」。これを使えば、否が応でも文書作成に集中することになる。自分の集中力に自信がないのなら、一度試してみるといいかも知れない。
 

執筆

credit: LibelSanRo via pixabay

 
続きを読む

米大統領選挙 ブルームバーグ氏は誰の敵?


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1359文字)


本日3月1日は、2016年アメリカ大統領選挙のスーパーチューズデー。民主党、共和党の予備選挙や党員集会が数多く実施される日だ。各候補にとっては、党の大統領候補者に指名されるための大切な戦いとなる。
 
民主・共和両党の候補者選びが続く中、取り沙汰されているのがマイケル・ブルームバーグ氏の出馬話。噂の段階なのでその詳細はわからないが、共和党の有力候補となったドナルド・トランプ氏の言動に危機感を覚えて、無所属での出馬を検討しているという。ニューヨーク市長を3期務めた同氏だけに、かなりの注目を集めているようだ。
 
さて、ブルームバーグ氏が出馬して、仮にブルームバーグ氏、トランプ氏、民主党候補の争いになったら何が起きるだろうか。現実的には、ブルームバーグ氏の意に反して、トランプ氏の後押しをすることになってしまうだろう。トランプ氏をホワイトハウスの主にしたくなければ、ブルームバーグ氏は出馬を控えた方がいいことになる。
 

white house

credit: Taken via pixabay

 
続きを読む