タグ : オススメ

Macで時報を鳴らすなら・・・


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1623文字)


時報が好きだ。何かに集中しているとき、今の時刻をプッシュで通知してくれるのがありがたい。昔なら柱時計、少し前ならWEHRLE社(ウエラ社)の目覚まし時計などを使えば、1時間に1回、鐘の数で時刻を知ることができた。少しタイプは異なるものの、各地の自治体が夕方に流す『夕焼け小焼け』などのメロディチャイムで時間を思い出すのも悪くない。こちらは、誰もがよく経験することだろう。
 
今ならば、パソコンやスマートフォンで時報を鳴らすのが現実的だ。
そこで今回は、Mac(OS X)で時報を鳴らす方法を紹介する。
 

時間

credit: nile via pixabay

 
続きを読む

「ウィルス広告」は広告ブロックで防げ!?


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1630文字)


読売新聞に広告表示したら感染…ソフト最新化を急げという興味深い記事があった。トレンドマイクロの記者向けセミナーを受けたもので、バナー広告を「表示しただけ」で感染するウィルスを紹介している。
 
「ウィルス広告」とでも呼びたいこの新手の攻撃で厄介なのは、「あやしいサイトには近寄らない」という対策が効かないところ。インターネット広告の配信がカオス状態になっていることを利用しているため、「一般向けの正規サイト」でも感染するおそれがある。
 
現に、「不正広告の表示が推測される国内サイト(2015年7月〜10月)」は、
 ●ブログ・Wiki・レンタルWeb 63%
 ●企業・ビジネス 7%、
 ●ニュースメディア・情報ポータル 4%
 ●その他国内サイト 4%
 ●アダルトサイト 2%
 ●海外サイト 20%
となっており、企業サイトやニュースサイトにも危険があるとのこと。つまり、「ウィルス広告」については安全地帯などない。どこでウィルス感染しても不思議はないのだ。
 
さて、記事では「ウィルス広告」対策として、
 ●ソフトウェアを常に最新バージョンにすること
 ●総合型のセキュリティー対策ソフトを使うこと
の2つが挙げられているが、これにはまったく別のアプローチも有効だと考えられる。それが、この記事のタイトルに登場する広告ブロック。臭い匂いは元から絶つのが一番だ。
 

ブロック

credit: Alexas_Fotos via pixabay

 
続きを読む

「テロが起きたら、まず逃げろ」という現実論


この記事の所要時間: 230秒 〜 330秒程度(1514文字)


パリの同時多発テロをきっかけに、改めて世界中でテロの脅威が叫ばれている。各種テロ対策も更に強化されることが予想されるが、テロ撲滅は至難の業。残念ながら、今後とも一定確率でテロが発生すると考えるのがリアルだろう。
 
このような状況の中、テロが起きたときのガイドラインがCNNで紹介されていた(参考:まず「逃げろ」、テロが起きたらすべきこと 英ガイドブック|CNN)。テロ対策が充分な成果を上げたとしても、明日テロに巻き込まれてもおかしくないのが今の状態。テロ撲滅を声高に叫ぶよりも、このようなテロ発生時ガイドラインを共有することこそが、テロ対策の現実論のように思う。
 

escape

Photo credit: daliborlev / Foter.com / CC BY-NC-SA

 
続きを読む

自分のスマホ利用ニッパチ度を確認しよう!


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1265文字)


多くのビジネスは「ニッパチ」だ。ここでいうニッパチとは、上位2割のお客が8割の売上を生み出している現象のこと。もちろん厳密な定義がある言葉ではないし、その割合が「イチキュウ」だったり「サンナナ」だったりすることもあるが、お客による売上の偏りはどのビジネスでもあることだ。2割を離さないようにするにせよ、8割をてこ入れするにせよ、ビジネスを成功させる上でこの偏りを意識することは意外と重要になる。
 
当然ながら、ニッパチはビジネスの世界以外でも発生している。最近おもしろいと思ったのは、スマートフォンでのアプリ利用時間のニッパチ。スマホ利用時間の8割が、上位3つのアプリで占められているというのだから驚きだ。平均的なユーザーがアプリをいくつ使っているのかわからず上位3つが何割にあたるのかはわからないが、少数のシェアが大部分を占める現象はニッパチっぽい(参考:人はよく使うアプリ上位3つで80%の時間を費やしている|GIGAZINE)。
 
さて、この記事を読んで気になったのが、自分のスマホ利用はどのくらいニッパチなのかということ。使ったアプリをいちいち記録をするのは現実的でないが、iPhoneなら方法がない訳ではない。気になる人は、今すぐ調べてみるといいだろう。
 

credit: geralt via pixabay

credit: geralt via pixabay

 
続きを読む

「東京防災」のススメ


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1660文字)


東京都が防災ブック「東京防災」を作成した。9月1日から都内各家庭に配布しているという。「東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮」してつくられたもので、「水や汚れから本を守るビニールカバー」まで付いているというのだから、気合が入っている(参考:「東京防災」の作成について|東京都防災ホームページ)。
 
この「東京防災」。都民向けに作成されたものではあるものの、インターネット上で誰でも見ることができる。東京都の状況に合わせてローカライズ(?)しているとは言え、全国共通で活用できる箇所も多いだろう。どこに住んでいるかにかかわらず、一覧をオススメしたいところだ。
 

Emergency

credit: succo via pixabay

 
続きを読む