タグ : サンプリング

原爆投下日アンケートは回答者構成に難アリ!?


この記事の所要時間: 630秒 〜 730秒程度(3481文字)


少し前に、NHK世論調査 原爆投下日を7割が不正解というニュースがあった。

NHK世論調査 原爆投下日を7割が不正解
 
被爆70年に合わせてNHKが行った世論調査で、広島と長崎に原爆が投下された日付について聞いたところ、正しく答えられなかった人がそれぞれ全国で7割程度に上り、専門家は原爆について意識を高めていく必要があると指摘しています。
NHKはことし6月下旬に、広島市と長崎市、それに全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で調査を行い、それぞれ1000人余りから回答を得ました。

まず、広島に原爆が投下された日付について聞いたところ、「昭和20年8月6日」と正しく答えられた人は、広島で69%、長崎で50%、全国で30%でした。

また、長崎に原爆が投下された日付について聞いたところ、「昭和20年8月9日」と正しく答えられた人は、広島で54%、長崎で59%、全国で26%でした。〔略〕

 
直感的に意外なほど低い正解率で、どのような調査をしたのか興味を持っていたところ、NHK放送文化研究所で少し詳細なデータが公開されていた。『原爆意識調査(広島・長崎・全国) 単純集計結果』がそれだ。これを読むと、ニュースだけからではわからない歪みが見えてくる。
 

ゆがみから

credit: BriBra via pixabay

 
続きを読む

「みんなの意見」で議席数予測


この記事の所要時間: 20秒 〜 30秒程度(1240文字)


統計学に則ったランダムサンプリングを行なわなくても、「みんなの意見」をうまく集約すれば正しい結論を出せるという考え方がある。数年前に出版された『「みんなの意見」は案外正しい』(ジェームズ・スロウィッキー/角川書店)で展開されたロジックだ。同書は、集団に多様性、独立性、分散性、集約性があれば、調整や協調から「集団の知恵」が生まれて、正しい判断をくだせると主張する。
 
現実を見れば、国民の意見の集約といえる選挙結果、専門家が集まった各種委員会の結論などが必ずしも「正しい判断」にはなっておらず、「集団は本当に正しいのか」と首を傾げたくなる。しかし、うまくいかないのは結論を導くまでのルールの問題であり、ルールさえしっかりと整えれば「みんなの意見」は機能すると言われると反論が難しい。
 
さて、このルールの部分を、効率的な意見集約方法と考えることができる株式市場のメカニズムに委ねようというのが予測市場の考え方だ。
 

photo credit : rednuht via photopin cc

 
続きを読む

報道各社で政党支持率が異なる理由


この記事の所要時間: 520秒 〜 620秒程度(2958文字)


先日、読売新聞に各社世論調査、「政党名読み上げ」で結果に差という記事があった。
 
報道各社の世論調査で、①政党支持率(正確には「比例選で投票したい政党」の比率)に違いがあること、②質問方法(特に「政党名読み上げ」)に違いがあることを指摘し、質問方法の違いが政党支持率の違いの原因だとしている。
 
この記事、正直言って噴飯物だ。
両者の因果関係はただの推測に過ぎないし、政党支持率の結果に影響を及ぼす他の要因をまったく考慮していない。なぜ、こんな論理構成のあまい記事が掲載されるのか不思議にさえ思う。
 
さて、新聞の愚かさや間違いを指摘して喜ぶ趣味はない。
しかし、アンケート調査に詳しくない人がこれをそのまま信じてしまうのは癪に障る。そこで今回は、「なぜ政党支持率が報道各社の世論調査で異なるのか」を解説する。
 

photo credit : StockMonkeys.com via photopin cc

 
続きを読む

元ヤン&元ギャル調査に学ぼう!


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1330文字)


中小企業診断士の佐々木孝です。
 
株式会社博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所が、元ヤン・元ギャル男女の「メディア・生活実態調査」の結果をリリースしました。「元ヤン&元ギャル」400人と「一般」400人を比較した調査です。「元ヤン・元ギャルは仲間や家族との絆が大切」「情報源はテレビと携帯・スマホでのネット。SNS には頼らない」「元ヤン・元ギャルはメリハリ消費」など、ちょっと興味を惹かれる知見を導き出しています。
 
このリリースを見て、「こんな層まで調査できるようになったのか!」とかなり驚きました。少し前までなら、元ヤン&元ギャルを調査したいと思っても、「元ヤン&元ギャルをどうやって集めるか?」が壁となり実現できなかったからです。
 

photo credit : toy / yuguch photo credit : toy / yuguch

 
続きを読む

仮説のための情報、決断のための情報


この記事の所要時間: 140秒 〜 240秒程度(1077文字)


中小企業診断士の佐々木孝です。
 
ダイヤモンド・オンラインにIT調査会社 ガートナー社のCIO ダーコ・ヘリック氏のインタビュー記事が掲載されていました。ガートナー社は世界中の「CIO向けにさまざまなアドバイスやサービスを提供」している企業ですから、そのCIOがデータ活用について何をどのように考えているかは興味を惹かれるところです。
 
続きを読む