タグ : ツイッター

トレンドの風速や風向きを確認する!?


この記事の所要時間: 330秒 〜 430秒程度(1973文字)


人の心は移ろい易い。何らかのきっかけである商品に注目が集まってトレンドが発生したとしても、その現象はなかなか安定しない。風が強まったり弱まったりするのは当然。ときには、追い風だったトレンドが瞬時に向かい風に変わったりする。トレンドは、人の心の変化とそこから生じる行動の変化の集合。その動きをつぶさに追い掛けたいのはやまやまだが、トレンドをリアルに目にすることはかなり難しい。
 
その結果、ほとんどの場合は新聞やテレビが発信する情報、自分のまわりの人たちの言動などからトレンドの現状を推測することになる。しかし、これが何とも危なっかしい。故意か過失かは別にしてマスコミの取り扱う情報には歪みがあるし、自分のまわりの人たちに世間を代表させるのはかなり無理がある。
 
定期的にアンケート調査を行なえば、トレンドの風速や風向きを時系列で知ることができるが、何せこれにはコストが掛かる。ちょっとトレンドが気になる程度では、アンケート調査は現実的な方法とはならないだろう。そこで、代替案として登場するのがインターネット上で発信される情報量の変化を観察する方法だ。もちろん完璧なものではないが、何にも代え難い手軽さがあり、おもしろい。トレンドの変化に少しでも興味があるならば、この方法を一度試してみると良いだろう。
 

windvane

credit: Hans via FindCC

 
続きを読む

Twitter投稿の種類を整理すると・・・


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1725文字)


SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)はわかり難い。
Facebook、Twitter、Google+などSNSはいろいろあるが、どのサービスも何とも捉えどころがないのだ。どれも突き詰めて考えれば、誰かがインプットした内容を、他の誰かのところにアウトプットするだけなのだが、これが一筋縄ではいかない。昔ながらの一対一のインプット/アウトプットの関係とは違うためだ。一つのインプットが自分のページにアウトプットされるだけでなく、他人のニュースフィードやタイムラインにもアウトプットされる一対多の関係。アウトプットのパターンがいくつもあり、その上、各サービス独自のルールと用語があるため、何が何だかわからなくなる。
 
また、それぞれのSNSの投稿の種類(インプット)とその見える範囲(アウトプット)について、しっかりまとまった説明がないのもわかり難さに拍車を掛けている。元々のシステムのつくりが煩雑なせいもあってか、すっきりした説明がなされていない。わかり難い機能の使い方を、友人・知人同士で教え合うことにより、新たな仲間意識の醸成を期待しているのではと邪推したくなる程だ。
 
自分の場合、正直に言えば、Facebookはよくわかっていない。一部の機能は理解しているものの、見えていない部分がほとんどだ。あまり使ってないので支障はないが、何とももどかしいものがある。自分同様、各SNSをよくわからないで使っている人も多いのではないだろうか。
 
さて、わからないことをくどくど書いても仕方ないので、今回は自分が比較的わかっているTwitterの話をしよう。Twitterをよくわからず使っている人の一助になれば幸いだ。
 

 
続きを読む

「#アマゾンポチ」は役に立たない?


この記事の所要時間: 310秒 〜 410秒程度(1827文字)


TwitterのタイムラインでAmazonの買い物ができるようになった。
「Amazonソーシャルカート」という新機能で、ツイートにハッシュタグ「#アマゾンポチ」を追加することで買い物が可能になる(参考:「#アマゾンポチ」ツイートでカートに追加 「Amazonソーシャルカート」日本でスタート|ITmediaニュース)。
 
こうやって書くと一見便利な機能のようだが、あくまでこれは概要。使用方法の詳細を確認すると、あまり使う気になれない。実は何とも不思議なシステムだからだ。
 

アマゾン

credit: Ben K Adams via FindCC

 
続きを読む

Yahoo!リアルタイム検索を使おう!


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1605文字)


ウェブ検索、ニュース検索、ブログ検索、画像検索、動画検索、・・・。
インターネットに公開されるコンテンツが多様化するに従い、いろいろな目的に特化した検索が使われるようになってきた。その中で、意外に知られてないのがリアルタイム検索だ。インターネットに強い人が知らないことも多く、驚かされることがある。
 
リアルタイム検索はTwitterとFacebookが対象。数秒前にアップされた投稿までもがヒットし、一度検索結果が出た後も最新情報が更新されるので、正にリアルタイムの情報が入ってくる。ちょっと強烈なツールだが、これを楽しめる人には、ちょっと癖になる程の便利ツールとなること請け合い。リアルタイム検索を知らなかった人には、ぜひ、一度試してみることをオススメしたい。
 

リアルタイム

credit: monkeyc.net via FindCC

 
続きを読む

ワールドカップと水道とビッグデータ


この記事の所要時間: 210秒 〜 310秒程度(1356文字)


FIFAワールドカップブラジル大会が開幕した。
自分の場合、サッカーには一切興味が無いが、気になることが一つある。それは、ハーフタイム中や試合終了直後の水道網の水圧低下問題。トイレ使用が集中して水の使用が増えると、水圧のコントロールが難しくなり、最悪、水が出なくなる可能性もあるというのだからおもしろい(?)。
 

トイレ

credit: Eisbäärchen via FindCC

 
続きを読む