タグ : ユーザビリティ

iPhoneの検索はちょこっと縦スワイプで


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1628文字)


図らずも始まった最近数回の検索シリーズ(?)。最後に、おまけとしてiPhoneでの検索を紹介しよう。正確に言えばiOSの機能なので、もちろんiPadでも同じことだ。
 
今回紹介するのは、同じ検索と言ってもインターネット検索ではない。iPhoneの内部を調べる検索、すなわち「Spotlight検索」だ。前回のiOSバージョンアップで、この検索機能がなくなったと思っている人も多いのではないだろうか。
 

iPhone

credit: Unsplash via FindCC

 
続きを読む

Excel方眼紙はアリかナシか


この記事の所要時間: 350秒 〜 450秒程度(2201文字)


Excelシートの「高さ」と「幅」を同じにして正方形のマス目状で使うことを、俗にExcel方眼紙という。細かくつくった正方形を適宜「セル結合」すれば、表のレイアウトは自由自在。まるで紙に直接書くような自由度で、複雑なフォーマットの表や帳票をつくることができる。一度使い慣れてしまうと、かなり応用範囲の広い活用方法だ。
 
さて、この便利なExcel方眼紙。実は一部でかなり評判が悪く、インターネットのどこかしこで定期的に批判の対象となる。曰く、「Excel本来の使い方ではない」、「後から修正がし難い」、「印刷が乱れる」などなど。批判の声に共感する部分がないではないが、何とも焦点がぼけているように思えてならない。なぜなら、問題の本質はExcel方眼紙にないからだ。
 

方眼紙

credit: nextSibling via FindCC

 
続きを読む

なぜ電源ボタンでシステム終了できないの?


この記事の所要時間: 340秒 〜 440秒程度(2062文字)


パソコンをシステム終了したいときには電源ボタンを押せばいい。パソコンを落とすために行なうこの極めて自然な操作が、最新のMacOSではできなくなっている。電源ボタンを押してもスリープ状態になるだけ。最初にこれを経験したときは、「なぜ電源ボタンでシステム終了できないの?」とかなり驚いてしまった。Macユーザーにとって、電源ボタンからシステム終了する操作はそれくらい自然なものだ。
 
MacOSとWindowsの違いは多々あるものの、「直感にあった操作性」ができるか否かはその核心部分と言える。そして、システム終了時の操作はその象徴のように思っていた。物理的な電源ボタンを押すだけのMacOSに対して、Windowsでは画面上のスタートボタンなどをクリックして当該メニューを呼び出さなくてはならない。どちらが直感に合っているかは一目瞭然だろう。
 
新しいMacOSでも、電源ボタンを「長押し」したり、「controlキー」と一緒に押したりすれば、今まで通りの終了作業が行なえる。システム終了か再起動かをたずねるダイアログが出てくるのだ。しかし、この「長押し」や「controlキー」といった一手間が「直感にあった操作性」を妨げている。賛否はあるのかも知れないが、やはりこの電源ボタンまわりの変更は「改悪」と言わざるを得ないように思う。
 
世の中にたくさんの機器が溢れ、そのほとんどをマニュアルなど読まずに使う人が多い現在、「直感に合った操作性」の価値は更に増していると考えられる。最近は、どうやったらその機器が使えるか、あまり考えなくてもわかるような商品が求められているようだ。ビジネスにおいても、「直感に合った操作性」を意識することは欠かせないと言えよう。
 

Photo credit : Brandon Daniel / CC BY-SA

Photo credit : Brandon Daniel / CC BY-SA

 
続きを読む

iPhoneのホーム画面には重力が働いている!?


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1661文字)


iPhoneのホーム画面はセンタリングがうまくできていないという話題があった。ホーム画面数をあらわす「 ● ○ ○ ○ 」の表示が、少し左側にズレているというのだ。ソースが2ちゃんねるのまとめサイトなのは冴えないが、情報の出所に貴賤なし。なかなか興味深い指摘だと思う。言葉だけではわかりにくいということで、説明の画像まで付いている(参考:iPhoneのホーム数のドットが真ん中じゃなくて気になる奴wwwww|アルファルファモザイク)。
 

※画像はアルファルファモザイクより
※画像はアルファルファモザイクより

 
「アップルがそんな美しくないことをする筈がない」と思いつつ実機で確認したところ、確かに「 ● ○ ○ ○ 」は中央からズレている。でも、何かがおかしい。ズレ方が安定していないのだ。そこでいろいろ試していると、あることに気付いた。このズレは、どうやらアップル流のユーザビリティのようだ。
 
続きを読む

iPhoneのホームボタンを二度押しすると・・・


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1569文字)


いまどきのハードウェアやソフトウェアには、知らない機能がたくさん付いている。メーカーや開発者の自己満足でつくったような余分な機能がほとんどだが、中には「これは便利!」と思わず言いたくなるような「隠し機能」も無くはない。その典型とも言えるのが、iPhoneのホームボタン二度押しだ。
 

Photo credit : Janitors / CC BY Photo credit : Janitors / CC BY

 
続きを読む