タグ : ユーザビリティ

「OK Google」は恥ずかしい!


この記事の所要時間: 30秒 〜 40秒程度(1723文字)


Google Chromeブラウザには音声検索機能が付いている。Googleホームページで検索窓の右端にあるマイクのアイコンをクリックすると音声入力が起動。パソコンに向かって検索したい単語をつぶやくだけで、内蔵マイクが反応し、その検索結果をすぐさま表示してくれる。キーボードから入力すれば事足りるとは思うものの、技術の進歩を感じられるなかなか魅力的な機能だ。
 
この機能が更に進化した。「OK Google」の一声で音声入力が起動するようになったのだ(参考:Chromeに音声検索ホットワード拡張機能、「OK Google」で手放し検索|Engadget Japanese)。ちょっとした改良のようだが、この進化でユーザビリティは大きく向上するだろう。
 

Photo credit : www.guigo.eu / CC BY-SA Photo credit : www.guigo.eu / CC BY-SA

 
続きを読む

Evernote、全角マイナスへの変換を防ぐ方法


この記事の所要時間: 240秒 〜 340秒程度(1550文字)


Evernoteでは、ある条件を満たすと半角マイナス2個が全角マイナス1個に変換される。
 
前々回の記事(真の原因はEvernoteの「お節介」!?)で指摘したこの「余計なお節介」機能。面倒でもいちいち元に戻すしかないと思っていたら、自動変換を防ぐ方法をたまたま見付けた。折角なので、ここに紹介する。
 

Photo credit : othree / CC BY Photo credit : othree / CC BY

 
続きを読む

真の原因はEvernoteの「お節介」!?


この記事の所要時間: 40秒 〜 50秒程度(2273文字)


さて、前回の記事(自営ブログはトラブルシューティングが大変!?)で書いた通り、ブログの更新停滞はコメントアウトの表記ミスが原因だった。ただ、わからないのはなぜ表記ミスが起きたかだ。
 

< ! – – コメント – – >

HTMLの中でコメントアウトするときはこのようなタグを使う。本来は間にスペースを入れず、コメントの前にすべて半角で「小なり記号、クォーテーションマーク、マイナス、マイナス」を、後に「マイナス、マイナス、大なり記号」を入力する。
 
この文字列、何ら難しいところはないものの毎回入力するのは少し面倒臭いし、間違いそうだ。そこで、自分の場合、パソコンの辞書に単語登録して、すぐ呼び出せるようにしてある。「コメント」と打てば、この文字列が出てくるようになっているのだ。このため、タグの打ち間違いは有り得ない。それなのに、今回のトラブルでは「– –(半角マイナス2個)」が「―(全角マイナス1個)」になっていたことでエラーが発生した。表記ミスが起きた理由がわからないのはこのせいだ。
 
結論から言えば、真の原因である表記ミスはEvernoteが引き起こした。このブログの原稿作成に使っているEvernoteには、「– –(半角マイナス2個)」を「―(全角マイナス1個)」に書き換える「お節介」な機能があったのだ。「余計なことをするな!」と言いたくなるが、アプリケーションの「お節介」から逃れることは難しい。
 

Photo credit : Heisenberg Media / CC BY Photo credit : Heisenberg Media / CC BY

 
続きを読む

セブンカフェ、次の一手は・・・


この記事の所要時間: 250秒 〜 350秒程度(1694文字)


セブンイレブンのセルフ式ドリップコーヒー・セブンカフェ(SEVEN CAFÉ)が、本格展開になってきた。
 
1万5千店以上となる国内全店への導入が完了し、この9月末には累計販売数2億杯を突破する見込みとのこと(参考:セブンイレブン/全店にセブンカフェを導入|流通ニュース)。現在は「サンドイッチ・ロールパン・バーガーと、セブンカフェを一緒にご購入で、1セットにつき20円引き」のキャンペーンを実施しており、利用経験者の拡大を狙っている。
 
以前このブログで記事にした「買い方がわからない」状態も、かなり改善されている。セブンカフェの機械周りで、注文方法やマシンの操作方法が紹介されるようになったのだ。

セブンカフェ

この画像はホームページをコピーしたものだが、ほとんど同じ内容の掲示が店内に用意されている。極めてシンプルな説明にとどまるものの、これを見ればセブンカフェの買い方は大体わかるだろう。
 
さて、気になるのはセブンカフェが繰り出す次の一手だ。これだけ熱心に展開しているのだから、まだまだ新しい仕掛けがあると考えるのが自然だろう。では、今後どのような展開が考えられるのか。少し予想してみた。
 

Photo credit : teaeff / Foter / CC BY-NC-ND Photo credit : teaeff / Foter / CC BY-NC-ND

 
続きを読む

GoogleアラートのRSS配信が人知れず復活!


この記事の所要時間: 350秒 〜 450秒程度(2207文字)


気になっているキーワードについて、常に最新情報が欲しいと思う人は多いだろう。キーワードを頻繁に検索すればいいのは確かだが、それでは効率が悪過ぎる。そこで便利なのがGoogleアラートだ。Googleアラートを使えば、「指定のキーワードに関連する最新の Google 検索結果(ウェブ、ニュースなど)をメールで配信」してくれるというのだから、これを使わない手はない。Googleアラートはかなり強力な情報収集ツールだ。
 
さて、このGoogleアラートに大きな変化があった。
Googleリーダー終了とともに無くなってしまったRSS配信が復活したのだ。これで、アラートの受取方法をメール配信とRSS配信から選べる状態に戻ったことになる。これについての公式リリースは見当たらないものの、RSS配信が人知れず復活しているのは間違いない。情報収集が好きな人にとって、近ごろ、これほど歓迎すべきニュースが他にあっただろうか。何せ、RSS配信あってこそのGoogleアラートだからだ。
 

Photo credit : violinha / Foter / CC BY-NC-SA Photo credit : violinha / Foter / CC BY-NC-SA

 
続きを読む